FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関口可奈味 P.A.WORKS イラストレーションズ 画集 感想&紹介

81D7x2aeX1L.jpg
こんばんは。夜遅くの更新です。

更に戻っていき2013年へ。
2013年10月29日に発売された関口可奈味さんの画集P.A.WORKS イラストレーションズの紹介と感想を書きます。


関口可奈味さんといえば、『true tears』『CANAAN』『花咲くいろは』 『TARI TARI』のキャラクターデザインを務めていた方です。どれも良いアニメでした。花咲くいろはが個人的には一番好きでしたね。そういえば、花咲くいろはを見て旅館のお仕事に就いたというお話が当時は話題になっていたと思います。男性の方だったかな?懐かしい。
そして関口可奈味のキャラデザに関して僕個人の感想としましては、キャラ一人ひとりがとても常識人のようだなぁという印象でした。常識ってなんだそれはと言われれば問題を起こしストーリーを進めていくキュラクターとは程遠く、逆に関口可奈味さんの手がけたキャラクターは、それを阻止しようとするようなイメージがあります。もっと簡単に言えば、実はいい子。というような設定、感覚のようなお話でもあります。(伝えるのが難しい・・)

そして購入したきっかけは単純な理由で、みな良いアニメだなぁと思っていたものばかりに関口可奈味さんが関わっているということで、購入したという記憶があります。
多分この中で一番初めに見たのは、true tearsかな?

さて、僕個人のお話はこの辺にしておき、肝心の画集の中身は・・。

DSC_0235.jpg

キラッ☆ いやもうね、どうしてもこのイメージしかないんです・・。

DSC_0236.jpg

そういえばこの画集はtrue tearsとCANAANの絵がとても多いです。この二つで全ページの6割近く使ってます。

DSC_0240.jpg

絶景。乃絵さんの1枚絵。これ撮り方があまりに酷いのですが、やはり絵の美しさは変わらない・・。

DSC_0241.jpg

乃絵さんがディスクを持っている絵。関口可奈味さん曰くブルーレイ化を記念してのイラストらしいですね。各ページにどのような経緯で描かれた絵なのかが書かれているので、見る側としては満足のいくものとなっております。右側の水着をちらちら見ながらこの感想書いてるんですが、ちゃんと伝わってるのか心配になってきました。

DSC_0242.jpg

哀愁を感じる集合絵。これ個人的に一番好きな絵です。学生時代でも社会人になってもやはり、こういう風に一度どこかに出かけて様々な事を見つめなおす時間も必要なのかなという風な事を感じさせてくれるような絵です。
皆、何を見て何を思っているのだろう。

DSC_0243.jpg

CANAAN。カナンとアルファルドはやっぱ似合いますね。というかアニメ化してからもう7年以上経つんですね。

DSC_0244.jpg
DSC_0256.jpg

水着!カナンさん初めてみたよその水着・・。調べてみたらモノキニといわれる水着のようですね。合っていればですが。1964年頃から既に発表されていたようです。ほほぉ・・・。
マリアさんの手につけてるシュシュ?のようなものがかなりいい味出してますね。水着も美しいんですが、やはり腕のシュシュが・・イイ。

DSC_0246.jpg

お風呂!チーさん入浴タイム。オモチャの水鉄砲もってください!

DSC_0247.jpg
DSC_0249.jpg
DSC_0253.jpg

チャイナドレスかな?アルファルドさんかなりやり手に見える。まあ蛇のリーダーですしね。セクシーだが侮れない何かがそこにはある。

DSC_0257.jpg

最高に格好いい絵。壁紙にしようか迷うレベルである。何が格好いいかって言えば互いに背中預けてるところですよ。リアルでそんな人いるかな?と考えると、とてもじゃないが僕にとっては眩しい絵でもある。

DSC_0258.jpg

体の筋肉のつき方がすんばらし。ビーチバレーではあるが同時に勝負であり勝負であると同時にそこには生と死がある。ガチのビーチバレーということで、ボール食らったらひとたまりもないであろう聖域である。ここに入る勇気があるものだけが、ひと時の至福を得るのだ。と真面目に語ったんですが、リャン・チーさん何してるんだ・・(笑)

DSC_0265.jpg

花咲くいろは。ちょっとページが違いますが、初手水着ということで手を打っていただけないでしょうか。ゆいなさんの積極的なところいいですね。あと水着が・・似合っている。

DSC_0259.jpg

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、本当時代が進むというか、時間が経つに連れて絵やアニメというのは進化していくのだなあと思います。背景とか見てればわかると思いますが、昔と比べてあまりにもリアルすぎる。
喜翆荘に行きたい・・ああ・・。

DSC_0260.jpg

おはな、なこち、みんちの三人。看板娘ですね。可愛い。

DSC_0266.jpg

みんちさんの仕草にやられた方も多いのではないでしょうか。僕もその一人です。

DSC_0267.jpg

なこちさんの破壊力。

DSC_0268.jpg

あかん・・目線に困るというか、書くことに困るような可愛さ・・。制服のデザインがどこかで見たことあるような・・どこだったかな?

DSC_0269.jpg

true tears、花咲くいろは、taritariの集合絵。皆は一体、何を見ているのだろう。すごく気になって仕方が無い。

DSC_0270.jpg

TARITARI、わかな、こなつ、さわさん。いやぁ・・いまどきの学生ってこんな可愛い子たくさんいるのかなと疑問を持つような可愛さ。なんかジャンケンみたいな立ち位置のこの三人は結構好きだったりします。
というか・・背景の進化が目に見えてやばいですね。

DSC_0271.jpg
DSC_0272.jpg

実写なのかと思いましたが、ちゃんと描いてますねこれ・・。何使って描いてるんだろう?すごく気になります。江ノ島が舞台のようですね。よくアニメで江ノ島って舞台になってると思いますが、いつか他のアニメとコラボしたときとか、どうなるのか気になります。

DSC_0273.jpg

絵としてはラストを飾る1枚。この絵はもう、忘れられませんね。

DSC_0274.jpg

関口可奈味さんの画集発売を記念して縁のある方々からお祝いの言葉が掲載されている。メル先生とかも書いてましたね。すごい。

DSC_0275.jpg

ラストは関口可奈味さんがこの業界にはいったきっかけ、理由などがぎっしりと書かれている。

以上で画集は終了となります。
見てくださりありがとうございました。

DMM.com 関口可奈味 P.A.WORKS イラストレーションズ 
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
624位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。