FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-18 アダルト PCゲーム ハラミタマ アトリエかぐや BARE&BUNNY 体験版プレイ 画像有 感想&紹介。





entry-49
こんにちは。今回はアトリエかぐや BARE&BUNNYさんより新作、ハラミタマの体験版をプレイしましたので、紹介と感想を書きたいと思います。
アトリエかぐや BARE&BUNNYによる新作は、妖狐族の巫女姫、妖狐族の娘、留学中の妖猫族の姫、アイドルをやっている天狗族の姫による、外見が普通とは少し変わった妖怪美少女達とのイチャラブ恋愛ゲーム
一人ひとりの妖怪美少女とあっては、親密な関係を保ちつつ、やがてはエッチな行為に・・。
4人の妖怪娘と、一族の事情を知ってしまった主人公による、ハラハラドキドキ恋愛AGV!

原画:choco-chip、猫森にゃんた
シナリオ:すまっしゅぱんだ、他


タイトル画面&設定画面
bandicam 2015-11-20 14-31-58-194
bandicam 2015-11-20 14-32-03-333
bandicam 2015-11-20 14-32-05-133
bandicam 2015-11-20 14-32-06-123
bandicam 2015-11-20 14-32-07-375

体験版ストーリー
それが夢なのか現実なのか分からないまま、何かに吸い寄せられるかのように前に歩み続ける主人公、賀茂有貴。ふらふらと前に進むも、鈴の音が聞こえてはその音の出所を探す主人公。
音の出所が社であることを知った主人公が恐る恐る近づくと、何者かが主人公に向かって言葉を発する。
獣「よく来たな。夢と現の狭間を旅するものよ」
主人公「えっ・・・石が、しゃべっ・・・」
巨石から声がし、主人公は一歩後ずさる。石が喋ったのかと思いきや、その後ろからひょっこりと小さな獣が現れたのだ。
人語を操る仮面の獣と共に見知らぬ土地を歩くという妙な体験をするも、主人公は獣がつけている仮面は何なのかを聞く。正体のわからないものと一緒にいては、不安が残るだけだ。だから、聞いた。
問いに答えぬ獣は、代わりに私が何者であろうとも、お前がこれからすることに、何ら関わりはないのだから。と言っては、徐々に主人公が苦痛に顔を歪める。
主人公「はぁ、はぁ・・俺が、これから・・・する?い、いったい、なんの・・・こと」
獣「苦しそうだな。どうやら時間がないらしい。簡潔に言おう。これに、触れるのだ」
仮面の獣はそういって、目の前の巨石を前足で指した。すると主人公の腕が勝手に巨石へと伸びていく。
一瞬の間をおいて、変化が訪れる。主人公の手のひらが触れた部分から、巨石が光り始めた。時間を追うごとに光は輝きを増して、やがて目も開けてられない程光が膨らみ、そして霧散した。
・・・どのくらい時間が経ったのだろうか。主人公は先ほどいた巨石の前で尻持ちをついてはボーっとしていた。
一時はどうなる事かと思ったのだが、今のところ主人公は生きているらしい。
獣「さぁ、立ち上がるがいい。「オウノミタマ」を持つものよ。
主人公「・・・え?なんだって?」
オウノ何とかと聞こえたが、それはいったい。そう聞こうとしたが、急速に視界がぐにゃりと歪み始める。
獣「心せよ。今この瞬間より、時は再び動き始める。」
何のことだか分からない主人公が問おうにも、獣は続けて言葉を発する。
獣「近日、お前の目の前に、使いが現れるだろう。維持すべき世界の秩序のため・・を・・頼・・ぞ」
最後に獣が何を言いたかったのかわからないまま、主人公の意識は現へと引き戻されていく。
夢なんてものは、目が覚めればすぐに忘れるものだ。
夢を見ていたことさえ忘れることがある中、しかしその時の夢だけは、いつまでも主人公の頭の中に残っていた。
教室にきては、親友であるルルと喋っているも用事があると言っては、すぐさま学園のアイドルである美少女、九重 星花と話していた。
しぶしぶ一人で下校するも、元々モテナイ主人公は自分に彼女が出来たらどんな事をするのか妄想しながら歩く。
すると声がしたので振り返ってみると、そこには誰もいない。
彼女欲しさに幻聴でも聞こえ始めたのだろうかと思っていたら、突如鋭い痛みを襲う。
慌てて足を引くと、そのモコモコは口を離し主人公を見上げた。
犬?と喋る主人公に対し、言葉を発する獣に主人公はまた夢を見ているのかと思っていたのだが、夢ではないから安心してくださいといわれる主人公。
自己紹介を始めてはクズノハと名乗る妖怪世界「オオシロナ」を統べる王の娘である姫様に仕える1番の従者と語る。
とにかくついてきて。とクズノハに言われしぶしぶ主人公についていく。案内されたのは、歴史を感じさせる、落ち着いた神社だった。
主人公「あ、ひょっとして・・・。王の従者とかなんとか言ってたけど、ここに、その王様がいらっしゃるのか?」
クズノハ「はい、そうです。奥の宮の方に、お住まいになっておられます」
クズノハ「そしてボクがお仕えしている姫様は前宮の方に・・」
すると声が聞こえてきた。
???「賀茂くーんっ!」
え?と振り返ると神社の奥から敷石を踏む音が近づいてくる。
主人公「こ、九重さん?まさか、キミがここの神社の・・」
九重「うん、そうだよ、あぁ嬉しい!まさか賀茂君が私の旦那様になってくれるなんて、夢みたいだよぉ!」
賀茂有貴。主人公の憧れの女の子であり、クラス・・・いや、全校生徒のアイドル。そんな高嶺の花の女の子が今、主人公に抱きついてくれている。
あの話が出てきたときは、死んでしまいたいくらい落ち込んで泣いたとか・・。何の事を言ってるんだ・・?
九重「い、一緒に・・これからたくさん子作りしようね!」
衝撃的すぎる一言に戸惑う主人公。今にも接吻しそうな勢いの九重を引き離しては、神社まで一緒にきた獣に説明を求める。
神社の奥まで案内されては、一連の流れの説明を語る獣。いや、クズノハであった。
どうやら、とある大事件をきっかけに妖怪と人間が和解し、現在のように妖怪達が人間界とこの世界を行き来するようになる。そしてフリーパス状態となった今、現に我らが姫、九重星花様も、人間の学び舎に通っている。
主人公はここで九重が人間でない事を知り、驚くも九重はそれを認める。
そんな妖怪と人間が共に暮らす世界で今、異界「オオシロナ」に異変が起きているとのことで、代々ひとりの王と、その出身種族が極力して治めているのだが、その王、つまり九重の父が病気であるという。
急遽、後継者を立てなくてはいけない状態となっては、なら九重が王になるのか?と主人公が聞くも、特定の条件で生まれた者にしかなることを許されておらず、その特定の条件を問うと、オウノミタマを持つ主人公とその各種族の姫がまぐわい、子をなすこと。そしてその子だけが妖怪の王になることができるという。
後継者が必要。そして姫である九重。自分がオウノミタマという物を持っている事を知った主人公。導き出される答えは・・・
bandicam 2015-11-20 14-33-18-440
「はい。ミタマ様にはこれから姫様と子作りのため、セックスをして頂きます。」

キャラクター紹介
bandicam 2015-11-20 14-25-55-011
九重 星花 (ここのえ せいか) CV:御苑生メイ
実家の稲荷神社で巫女を務めている妖狐族の姫。
学園では主人公とクラスメイト。
清楚さの中にエロ可愛らしさがあると男子から人気がある。

bandicam 2015-11-20 12-33-44-106
ルル=ランチェスター CV:榛名れん
妖猫族の姫で、九重家にホームステイ中の留学生。
主人公を気に入っているが、星花の主人公に対する想いに気付き、一歩引いた関係を保っている。

bandicam 2015-11-20 14-28-45-123
早崎 由夏 (はやさき ゆか) CV:東かりん
妖怪世界を嫌い飛び出し、人間界でアイドルをやっている天狗族の姫。
ワケあって主人公の通う学園に編入させられる。
人によって露骨に態度を変えるが、根は悪い娘ではない。

bandicam 2015-11-20 14-30-43-211
二条 倫寧 (にじょう りんね) CV:真宮ゆず
妖狐族で星花に次ぐ第二位の地位を持つ娘。
主人公と運命的な出会いをしたことで、王子様と心酔するようになる。

bandicam 2015-11-20 14-40-18-358
クズノハ CV:草柳順子
星花を守護する狐。
彼女が性知識に乏しいのをいいことに、様々なエロ助言やシチュエーションを吹き込む。
毒舌なところがあるが、怒られるとすぐに泣いてしまう。

bandicam 2015-11-20 14-38-17-739
ストク CV:静陵聖
人間界で仕事をする由夏を心配して、付いてきた天狗族の友人。
人間には変身できないため、姿を消す妖術でさりげなくサポートをしている。
わがままな由夏に振り回され、気苦労が絶えない。

bandicam 2015-11-20 14-38-37-655
バロン・ザ・アプロ CV:蝦押丈
ケット=シー族からお目付役でやって来た猫執事。
無駄に良い声をしている。
仕事も有能であるが、かなりのイタズラ好きである。

bandicam 2015-11-20 14-39-36-984
クウコ CV:草柳順子
倫寧を守護する狐。 何故か顔に仮面を着けている。
主人公が夢の中で見た狐に似ているが、本人は否定している。

ちょこっと日常エピソード
bandicam 2015-11-20 14-27-37-422
ルル=ランチェスターによるエッチ直前のシーン。
主人公に対しパンツをチラチラと見せ付けては、誘っているのだろうかとさえ思える程、足を開き始める。
九重 星花と主人公のやり取りを殆ど知っているルル=ランチェスターであったが、お構いなしに主人公とより親密になろうと攻める。
オウノミタマが目的じゃなくて、ただ単に主人公が好きだからHしたいっていう理由を聞いてから、結構個人的にポイント高かったりしますね。多分、このままだと完全に主人公と取られてしまうと思ったんでしょうか。可愛い。
bandicam 2015-11-20 14-29-47-792
早崎 由夏による放課後のエッチ直前のシーン。
主人公の弱さに落胆した早崎 由夏であったが、バロン・ザ・アプロの助けと入れ知恵により早崎 由夏の生意気な態度を叩きなおした後このようにデレデレな状態に。ストクの罠により、こちらもまた半強制的にセックスしなければならない状況になる。
見無かった事にしようとする主人公にストクが不正しても無駄ですよ。と言われてはその後、早崎 由夏とHすることになるんですが、こういう言葉責めというか説教責めというか、それで堕ちた女性を犯すというのは、例えるならそういう赤の他人と即セックスすることに興奮する方には、とても実用性のあるシーンなのではないでしょうか。

bandicam 2015-11-20 14-30-58-348
二条 倫寧によるデレデレシーン。
主人公が、オウノミタマを宿すことを知った直後の手のひら返しとも言えるこの反応。
ボクは金もちだよ。とかボクは、国の王子なんだよ。とかそういう人が羨むような何かであればこのようにしてデレデレしてくれるのかなと思うと、ちょっといじめたくなるようなキャラでもありますね・・。ゴクリ。
bandicam 2015-11-20 14-56-56-673
九重 星花とエッチする前のシーン。
クズノハの入れ知恵によってセックスをしないと九重が死んでしまう状況になってしまい、ほぼ強制的にセックスすることとなる。その後、九重から好き好き言われながらも初夜を迎えることになる・・。このショウガナイナー(棒)みたいなどうしようもなくセックスをする展開に、罪悪感を感じることなくHなシーンを楽しむことができたので個人的には最高でした。

Hシーン
九重 星花 (ここのえ せいか)
bandicam 2015-11-20 14-26-24-414
bandicam 2015-11-20 14-26-31-614
bandicam 2015-11-20 14-26-37-806
bandicam 2015-11-20 14-26-42-990
bandicam 2015-11-20 14-26-53-943
bandicam 2015-11-20 14-26-58-660
bandicam 2015-11-20 14-27-04-235
bandicam 2015-11-20 14-27-08-802
bandicam 2015-11-20 14-27-18-544
bandicam 2015-11-20 14-27-23-828
ルル=ランチェスター
bandicam 2015-11-20 14-27-51-218
bandicam 2015-11-20 14-27-56-610
bandicam 2015-11-20 14-28-00-956
bandicam 2015-11-20 14-28-07-767
bandicam 2015-11-20 14-28-11-428
bandicam 2015-11-20 14-28-15-750
bandicam 2015-11-20 14-28-25-835
bandicam 2015-11-20 14-28-28-547
早崎 由夏
bandicam 2015-11-20 14-29-54-423
bandicam 2015-11-20 14-29-59-467
bandicam 2015-11-20 14-30-03-827
bandicam 2015-11-20 14-30-14-538
bandicam 2015-11-20 14-30-18-564
bandicam 2015-11-20 14-30-21-684
bandicam 2015-11-20 14-30-27-229
二条 倫寧のエッチシーンはなしです。
他のサンプルCGは公式サイトにて
公式サイト ハラミタマ GALLERY

感想
妖怪と人間によるストーリーなのですが、これまたストーリーを活かすためにアレやコレと様々な工夫が見られます。
特に一番いいなと思ったのが、Hシーンまでの流れですね。
やっぱ仕方なく人ではなく妖怪ですけど妖怪助けのために一肌脱ぐかとセックスし、はてまた突如現れてはバカにされる主人公であるも見返して、デレッデレにさせては犯したり、妖怪の後継者が必要であると同時に果敢に攻めていく姿を見た親友が、主人公を取られてしまうから私も攻めなきゃと主人公に迫るところとか、最高でした。
なんというか支配欲というのが満たされるエロシーンがとても多かったように思えます。これがオトナの恋愛なんだろうかと思うような内容でしたね。
きちんとした理由をもって僕達はこういうセックスをしているんだ。というのがよく伝わってくるので、そういう誰かとセックスするときに理由が必要かそうでないかを、自分で考えて行為を望む人にはオススメの作品といえるでしょう。
日常では、やはり3人による主人公の取り合いとなるんですが、これもまたニヤニヤすること。
ボクはまずルルさんと仲良くしたいなーと思いましたね。ルルさんみたいな人を犬系女子というんでしょうか。結構好きなんですよね。やっぱ普段から普通に会話もできて、ちょっと他人とは違う顔も見せてくれたりとか、好意があるならあるで、分かりやすいなーって所とか。個人的には高評価です。
あと、ダウンロードした際のゲームの容量が他と比べると少なめなんですが、そんな事を感じさせないくらい結構長くプレイしていたように思えます。
キャラクターデザイン、キャラクターボイス、BGM、背景、ストーリー、すべて良い感じでした。
(二条 倫寧さんのえっちな画像ください)

以上で感想はおしまいです。ありがとうございました。
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
525位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。