FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアニメ「甘城ブリリアントパーク」 コンプリートブック 時にパークを守る支配人代行と、可愛いキャストと日常を過ごすラブコメ有(嘘)の遊園地の物語!イラスト・画像有 感想&紹介





entry-27.jpg
こんばんは。今回は「甘城ブリリアントパーク」 コンプリートブック を購入しましたので、紹介と感想を書きたいと思います。


Cameringo_20151103_165528.jpg

出版社: 学研パブリッシングさんより2015/9/23に発売された「甘城ブリリアントパーク」 コンプリートブックですが、主な内容はイラスト付きの全話ストーリ解説、キャラクター&プロップ紹介、スタッフやキャストインタビュー、多数のイラストギャラリー、そして最後はグッズカタログとなっております。
詳しい本のコンテンツ内容はこちら!

2P、「甘ブリ」(甘城ブリリアントパーク)パークガイド
4P、キャラクター設定(各キャラクター担当声優のインタビュー付き)
30P、Opening Gallery
31P、Story Guide1(1~6話)
56P、甘ブリコラボ紹介
57P、Staff Interview(原作・シリーズ監修/プロデューサー/監督)
67P、 Story Guide2(7~13話)
96P、Ending Gallery
97P、Illustration Gallery
108P、Product(関連アイテム紹介)


どうやらちらほらストーリーガイドの間にインタビューを入れるファンブックが多くなってきましたね。
その意図は分かりませんが、ちょっと気になります。

では早速、2P、「甘ブリ」(甘城ブリリアントパーク)パークガイドを見てみましょう。
こうしてみるとアニメではちょっと分かりづらい場所も分かるように載ってますね。正門からメープル城までどのくらいの距離があるのか気になります。しかしながら1つずつ周って楽しむだけで半日は楽しめそうなアトラクションの数々である。これはこれで遊園地の中でも結構な大きさじゃないでしょうか。
Cameringo_20151103_165629.jpg

4P、キャラクター設定(各キャラクター担当声優のインタビュー付き)
可児江 西也(かにえ せいや)さん、主人公であり甘城ブリリアントパークの後の有能高校生支配人代行ですが、元々名子役であった彼でも高校生で支配人代行という、遊園地で働く皆の生活がかかっている中でいきなり支配人代行というのは、いくらなんでもプレッシャーがかかりすぎて体調崩してもおかしくない位のものだと僕は思います。しかし彼はそれを引き受けお客さんの全く来ない甘城ブリリアントパークを建て直すべく一つ一つの問題を解決していくわけですね。
このキャラクター紹介ページでは、キャラクターの性格や他キャラクターとの関係が簡潔に書いてあります。各キャラクターのページの後にキャラクター担当の声優さんによるキャラクターへの第一印象や、キャラクターを演じるときに気をつけたことなどが掲載されている。
Cameringo_20151103_165810.jpg
Cameringo_20151103_165900.jpg
Cameringo_20151103_165955.jpg
Cameringo_20151103_170033.jpg
Cameringo_20151103_170130.jpg
Cameringo_20151103_170249.jpg
Cameringo_20151103_170359.jpg


31P、Story Guide1(1~6話)
1話から6話までのストーリガイドがイラスト、画像付きで掲載されている。
唐突なお話から始まる遊園地デートですが、こんなにデート嫌だなと思うようなデートの誘いがあるとは思いませんでした。
銃向けてデートいかない?って言われて行かないといけない人はなかなかいないでしょう。しかしながらこれが物語の始まりなのです・・。
しかし後々、いすずさんが何でこんな事をしたのかが分かってきますし、元々性格というか不器用な方だったんだなぁと今になって思います。
Cameringo_20151103_170953.jpg
Cameringo_20151103_171117.jpg
Cameringo_20151103_171201.jpg
Cameringo_20151103_171311.jpg
Cameringo_20151103_171358.jpg
Cameringo_20151103_171503.jpg
Cameringo_20151103_171601.jpg

57P、Staff Interview(原作・シリーズ監修/プロデューサー/監督)
原作・シリーズ監修 賀東招二さんより、担当となった第4話、第9話、第12話の脚本などを担当し、この話数を選んだ理由や、アニメでの映像を見て印象に残ったところ、BD&DVDに収録されている第14話の脚本などを担当した際の感想が書かれている。
その他プロデューサーさん監督さんによる原作から製作過程で意識したこと、注意したところなどが掲載されている。
Cameringo_20151103_171715.jpg
Cameringo_20151103_172429.jpg

67P、 Story Guide2(7~13話)
甘城ブリリアントパーク再生計画を掲げた従業員と共にかにえさんであるが、幾多の問題が発覚するも一つずつ解決し、目標の来場者数50万まであとわずかとなった所で打つ手がなくなる。かにえさんの焦りつつも強硬な姿勢に不満を持つものたちとぶつかり、苦しみ、悩む。キャストの人たちは1からやり直せるがラティファさんは理由があってこの状況下でやり直しが効かない状態である。そんなやり直しの効かないラティファや従業員の為に、気持ちを切り替えたかにえさんは最後の最後まで足掻きもがく姿は、見習うべきものだと心から思います。
Cameringo_20151103_172907.jpg
Cameringo_20151103_173308.jpg
Cameringo_20151103_173432.jpg

97P、Illustration Gallery
各イラストに掲載された雑誌名から原画や背景さんのお名前が掲載されている。
実物を見てみたい方に配慮されたより良いつくりとなっている。
いすずさんのイラストがかなり多くあるように思えます。あとラティファさんもですね。
もうちょっと他キャラのイラストも欲しかった気がしますね。でも可愛いので満足です。
Cameringo_20151103_173847.jpg
Cameringo_20151103_173955.jpg
Cameringo_20151103_174005.jpg
Cameringo_20151103_174057.jpg
Cameringo_20151103_174135.jpg
Cameringo_20151103_174147.jpg
Cameringo_20151103_174234.jpg
Cameringo_20151103_174310.jpg
Cameringo_20151103_174326.jpg

108P、Product(関連アイテム紹介)
BD&DVD、原作、コミック、キャラクターソングCDなど。
他の公式ブックとは違うところがあり、価格や発売元は大体当たり前のように書かれているものですが、このページによる関連グッズの紹介では、商品の大まかな概要が掲載されているという、あまり他のファンブックでは見ないような紹介の仕方だと思われます。
Cameringo_20151103_174412.jpg
Cameringo_20151103_174439.jpg

以上で「甘城ブリリアントパーク」 コンプリートブックの紹介と感想はおしまいです。
2期あるといいですね。例の呪いをかけた方もまだのうのうとしているわけですし、何より姫様が・・という気持ちでいっぱいです。
これだけがんばってようやく50万人の訳ですから、毎年50万人集めるのは正直難しいんじゃないかなと思います。
いっそのこと遊園地隣の駐車場を有料駐車場としてその前に門立て直してカウントされるとかそんな都合のいい展開ないんですかね・・。それでも厳しいと思いますが。
今の時代ですと炎上商法とかありますが、流石にそんなことしたら変な方が寄ってきて大問題にもなりそうですし、人を集めるというのは常に何か新しい取り組みをするほかないのでしょうか。とブログを作ってから甘城ブリリアントパークでがんばるかにえさんと同じ気持ちで考えているつもりです。難しいですね。
良いキャストさんたちに囲まれてるラティファさんはそれだけで十分幸せそうですけど、やっぱりそれでもその幸せを奪おうとするものが居ればなんとかしたいですもんね。
何にせよ、あの呪いかけた方を倒せばもう大丈夫!みたいな展開になってほしいなと僕は思います。本当、もやもや・・。人間関係の大切さや、諦めないことの大切さを知った良いアニメでした。(それといすずさん可愛い)

おしまいノシ(あとラティファさん可愛い)
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)


DMM.com ブック通販 甘城ブリリアントパーク コンプリートブック



関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
525位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。