FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツイロココロログ Hearts 体験版 感想

c880903package.jpg
今回はHeartsさんより2016/05/27に発売された、ナツイロココロログの体験版をプレイしましたので、紹介と感想を書きたいと思います。

メニュー


製品情報
ブランド Hearts定価¥9,800 (税込¥10,584)
発売日 2016/05/27メディアDVD-ROM
ジャンル夏色電脳交錯恋愛ADVJANコード 4989061805419
品番-原画白もち桜、ぺろ(SD原画)
シナリオにっし~、樹原新、藤井リルケ、仙道佳帆音楽ALVINE、サウンドテラ
アーティスト狛茉璃奈作詞/作曲琉姫アルナ
サブジャンルアドベンチャーカテゴリ近未来、女子学生、部活・サークル、恋愛
店舗特典情報:公式サイト

キャラクター紹介


bandicam 2016-05-30 13-31-46-243
常磐 久遠 (ときわ くおん) CV:蓬かすみ
身長:156cm  誕生日:8月24日(乙女座)
私立芦ノ宮学園の 2年生。 生徒会副会長。
宝石商を営む資産家の娘で、主人公とは幼い頃から家族ぐるみの付き合いがある。
昔から主人公と同じくらいのゲーム好き。 パズルゲームが得意。
学園では優秀なお嬢様として生徒会副会長をしているため、ゲーム好きの側面は隠している。
新設された電脳研究部の動向を調査する名目で電脳研究部に入部した。
「嘉人は黙って私の相手をしてればいいのよ」
―――――――――――――――――
電脳アバター: クオン
久遠の電脳世界での姿。 お姫様のような姿をしている。
清純派で、おとなしく優しい女の子。 主人公にウブな反応を見せる。


bandicam 2016-05-30 13-31-38-914
臣苗 鈴 (おみなえ りん) CV:鹿野まなか
身長:150cm  誕生日:12月3日(射手座)
私立芦ノ宮学園の 1年生。 主人公の実の妹。 鈴のアクセサリーを付けている。
料理や洗濯などの家事をそつなくこなす しっかり者。 左利き。
ウエストポーチにソーイングセットや絆創膏などを入れ、いざという時のために備えている。
家事があるため部活には入っていなかったが、兄に勧められたので電脳研究部に入部する。
ゲームは得意ではない。
「お兄ちゃん。 夏休みだからって、いつまでも寝てちゃ駄目だよ」
―――――――――――――――――
電脳アバター: リン
鈴の電脳世界での姿。 ナース服のような衣装を着ている。
甘えん坊の妹キャラで、主人公に遠慮なく甘えてくる。


bandicam 2016-05-30 13-31-43-574
名城 綺新 (なぎ きさら) CV:かわしまりの
身長:160cm  誕生日:3月24日(牡羊座)
私立芦ノ宮学園の 3年生。 電脳研究部の部長。
電脳研究部を作るために主人公を部に引き入れた。
電脳世界では ND型格闘ゲームのトップランカー・ナギ。 主人公をあっさり倒すほどの腕前。
現実世界でも有名な格闘技道場の娘で、本人も格闘技が強い。
「良い動きだが甘いな。 私が鍛えてやろうか?」
―――――――――――――――――
電脳アバター: キサラ
綺新の電脳世界での姿。 服装はゴスロリメイド風なフリフリ衣装。
性格は依存型のヤンデレマゾ気質。 男に甘えて誘惑する。
実験として “本音変換ツール” を搭載しており、感情を必要以上に汲みとってしまうため、かなり危ないキャラに仕上がっている。


bandicam 2016-05-30 17-18-07-674
七国 小都音 (ななくに ことね) CV:八尋まみ
身長:148cm  誕生日:6月10日(双子座)
私立芦ノ宮学園の 1年生。 臣苗鈴のクラスメイトで友人。
無口でおとなしく、花を育てるのが好きな女の子。 好きな花は オシロイバナ。
友人の鈴に誘われて、一緒に電脳研究部に入部してくる。
「お花って…… 愛情をこめて育てたら、綺麗な華で応えてくれるんですよ……」
―――――――――――――――――
電脳アバター: ライ
小都音の電脳世界での姿。 活発で明るい電脳アイドル。
主人公によく抱きついてきて、気持ちもすぐ言葉にする積極的な女の子。
嘘をついて主人公をからかうこともしばしば。


主人公
臣苗 嘉人 (おみなえ よしと)

身長:180cm
私立芦ノ宮学園の 2年生。
ある日 名城綺新との勝負に負け、電脳研究部に入部することになる。
そしてなし崩し的に、電脳研究部の副部長に就任。
さらにその後、梅宮先生の頼みで ND型恋愛ゲームのテストをすることに……。
ND型格闘ゲームが得意で、上位ランカーの腕前。
―――――――――――――――――
電脳アバター: ヨシト
嘉人の電脳世界での姿。 服装以外は、現実世界とほぼ同じ姿をしている。
本人が操作しているのだが、女子部員たちには主人公の性格をコピーしたAIという設定になっている。


bandicam 2016-05-30 13-34-02-246
梅宮 香奈恵 (うめみや かなえ) CV:橘まお
身長:157cm
私立芦ノ宮学園の数学教師で、電脳研究部の顧問。 主人公のクラス担任でもある。
ゲーム好きで、電脳研究部を立ち上げた張本人。 様々な ND型のゲームを遊んでいる。
最近は ND型恋愛ゲームに没頭しており、周りから婚期を逃すぞと言われている。
生徒の前では落ち着いた大人の女性を演じているが、ゲームのことになると反応が子供っぽくワガママになる。
実は様々なND型ゲームのトップランカーで、ゲーム業界では有名人。
プログラミングの天才でもあり、様々な独自ソフトウェアやツールを開発している。
そのため、企業からの商品テスターやAI制作依頼が絶えない。


bandicam 2016-05-30 17-19-30-228
梅宮 椎菜 (うめみや しいな) CV:鶴屋春人
身長:155cm
私立芦ノ宮学園の一年生。 香奈恵先生の実の弟で、鈴や小都音のクラスメイト。
電脳研究部のハードウェア担当で、メカニックの天才。
様々なデバイスやインターフェイスなどの独自機材を開発している。
普段はおとなしく無口だが、メカのことになると饒舌になる。
クラスの女の子からカワイイとからかわれていて、男らしい主人公を 「先輩」 と慕っている。


bandicam 2016-05-30 13-31-24-864
エウ君 CV:結衣菜
身長:30cm
梅宮姉弟が開発したマスコット型のサポートメカ。
正式名称は “electronic world connection device(略称:EWCD)”。
様々なデバイスやインターフェイスなどの独自機材を開発している。
電脳世界へのネットダイブをサポートする AI搭載のデバイスだが、外見はかわいい生き物。
AIがおもしろいため、電脳開発部のマスコットキャラになっている。


下記のプルダウンメニュー(▽キャラクター選択▽)からお好きなキャラクターを選択後、メニューの右側の送信ボタン(紹介文を見る)をクリックすると、テーブル左側に指定のキャラクター紹介文が表示されます。

※ボタンが機能しない場合は、スクロールバーで閲覧可能です。

△メニューに戻る△

ストーリー・紹介・感想
私立 芦ノ宮学園に通う主人公・臣苗嘉人(おみなお よしと)は、
ある日、先輩の 名城綺新 (なぎ きさら)に突然 格闘ゲームの勝負を挑まれる。
腕に自信のあった嘉人は勝負を受けるも、綺新は格闘ゲームのトップランカー “ナギ” だった。
あっさりと勝負に負けた嘉人は、彼女が部長を務める 電脳研究部 に入部することになってしまう。
新設されたばかりで部員が少ない電脳研究部だったが、
嘉人の幼なじみで生徒会副会長の 常磐久遠 (ときわ くおん) が、新設された部の調査を名目に入部。
さらに、嘉人の妹でしっかり者の 臣苗鈴 (おみなえ りん) が、
クラスメイトで友人の 七国小都音 (ななくに ことね) を伴って入部してきたことで、一気に賑やかになっていく。
夏休みに入ったある日、嘉人は電脳研究部の顧問・梅宮香奈恵 (うめみや かなえ)に頼まれ、
開発中の恋愛シミュレーションゲームのテスターを引き受けるのだが、
ゲームに登場する女の子アバターの中身は、電脳研究部の女子部員たちだった !?
女子部員たちには、恋愛対象になる男の子アバターの中身は嘉人の性格を真似たAIだと知らされているため、彼女たちは普段は見せないような態度で接してくる。
嘉人は現実世界との違いに困惑しながらも、恋愛シミュレーションを開始するのだった……。
仮想と現実の狭間で見え隠れする、彼女たちのかわいい本音と打ち明けられない心の内……。
素直になれないヒロインたちとの、ひと夏の恋愛ストーリーが今、始まる――

  プレイ画像  
bandicam 2016-05-30 13-31-30-555bandicam 2016-05-30 13-33-12-426bandicam 2016-05-30 13-34-20-423bandicam 2016-05-30 13-34-58-571bandicam 2016-05-30 13-34-54-479bandicam 2016-05-30 13-35-41-098

   感想    
仮想世界での恋愛
突然だが勝負しないかと、バトル展開になり主人公である臣苗 嘉人 (おみなえ よしと)くんは敗北してしまい、部員の全く居ない電脳研究部への入部しないかと誘われる。その相手が名城 綺新 (なぎ きさら)さんという女の子でありながら格闘ゲームのトップランカーというとても珍しいヒロインとなっていました。
嘉人くん自体、この電脳研究部に興味はあるものの両親が海外にいる今、妹と家事の分担をして協力して生活しているから自分だけ勝手に部活を始めてしまうわけにはいかないと家族想いのある良い兄としての一面を見せる嘉人くん。妹のいるエロゲ主人公は皆優しいのがデフォなのか心温かくなりますね。しかも家に帰ってからというもの、嘉人くんは妹である臣苗 鈴 (おみなえ りん)さんにゲームをする部活に入部しないかと誘われたことを打ち明け、この際だから一緒に入らないかと誘うも妹の鈴さんは家の事も嘉人くんのことも考えて兄に入部するように言い、自分は家の事を優先すると兄を立てようとするしっかりした妹でありました。
それからというもの、この新設された電脳研究部に嘉人くんも鈴さんも入部することとなり、本作のヒロイン達を含め全員が電脳研究部に入部して顔を合わせることとなる。男一人に他女(男の娘含む)となりほぼハーレムとなりながらも、本作では後に電脳研究部の顧問・梅宮 香奈恵 (うめみや かなえ)さんに頼まれ、開発中の恋愛シミュレーションゲームのテスターを引き受けることになる。idとパスワードを入力し電脳世界マルチシティにログイン。近未来をイメージしたかのような街中で香奈恵さんが4人の女の子を呼び目の前に現れた4人のアバターを見るも、未完成ながら殆ど彼女たちにそっくり。AIの相手という訳なのだがべったりくっつかれたり自分の知っている人が全く違う性格に見えたり、ご主人様と呼ばれたり所謂ギャップを感じながらも4人の女の子のアバターの相手をしているよう。まあ確かにAIなら男が喜ぶようなこういう仕草や行動があっても可笑しくはないなと何の疑いもなくゲームを終えた後に言われた一言が、実はAIではなく4人とも部員である彼女達がプレイしていたという事実を告げられるのだ。
このギャップ、心の触れ幅こそが最も恋愛シュミレーションもとい今回のプロジェクトで大切なことであるということを語りながら、電脳世界でも現実世界でも同じように恋愛は可能であるということを嘉人くんに伝えながら、今回のプロジェクト「リアルリンクプロジェクト」を成功させるべくAIのフリをして電脳世界、現実世界共にヒロインとイチャイチャするという内容でした。結局このプロジェクトを参加するに至っても香奈恵さんに上手く丸く収められた感がありますが、テキストや香奈恵の説明、話を見る限り自分も「うん」と言ってしまいそうなほど説得力のあるトークだったのでよかったかなと思います。
電脳世界でも現実世界でも一度知ってしまったものを忘れるということが出来ずに、やはり時々思いだしてしまう事があるようです。しかしもう見る限り全員主人公である嘉人くんに惚れていると思うのですが、その事に気付いていない辺り鈍感系主人公といっても良いでしょう。しかし人柄がいいので憎めないでいます。グラフィックも良かったですね。

以上で感想を終わります。ありがとうございました。
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)


△メニューに戻る△

改善して欲しい箇所
ありません。

△メニューに戻る△

Hシーン(体験版)
bandicam 2016-05-30 18-55-37-490bandicam 2016-05-30 18-56-10-837bandicam 2016-05-30 19-04-03-558bandicam 2016-05-30 19-04-08-377bandicam 2016-05-30 19-04-26-821bandicam 2016-05-30 19-04-54-020bandicam 2016-05-30 19-05-01-772bandicam 2016-05-30 19-04-59-879bandicam 2016-05-30 19-05-07-359
公式サイトギャラリー ※左のリンクをクリックすると、公式サイトのギャラリーページに飛びます。

△メニューに戻る△

タイトル画面・設定画面
bandicam 2016-05-30 13-27-16-222bandicam 2016-05-30 13-27-19-764bandicam 2016-05-30 13-27-22-032

△メニューに戻る△

SD画像
bandicam 2016-05-30 13-36-37-725bandicam 2016-05-30 13-36-20-413bandicam 2016-05-30 13-37-01-621bandicam 2016-05-30 13-37-08-829bandicam 2016-05-30 17-14-20-388bandicam 2016-05-30 17-14-37-592

△メニューに戻る△

背景画像
bandicam 2016-05-30 13-31-14-580bandicam 2016-05-30 13-31-16-898bandicam 2016-05-30 13-31-22-003bandicam 2016-05-30 13-32-45-345bandicam 2016-05-30 13-32-21-072bandicam 2016-05-30 13-32-23-413bandicam 2016-05-30 13-34-14-144bandicam 2016-05-30 13-34-49-124bandicam 2016-05-30 19-04-00-926bandicam 2016-05-30 19-04-22-540

△メニューに戻る△

Twitterアカウント(公式・関係者)


Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!

△メニューに戻る△

ゲーム購入リンク

△メニューに戻る△

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
354位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。