FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珊海王の円環 エウシュリー 体験版 感想

c880919package.jpg
今回はエウシュリーさんより2016/04/28に発売された、珊海王の円環の体験版をプレイしましたので、紹介と感想を書きたいと思います。

メニュー


製品情報
ブランドエウシュリー定価¥9,400 (税込¥10,152)
発売日2016/04/28メディアDVD-ROM
ジャンル 戦略級SLGJANコード4582317240103
品番EUDV-017原画やくり、夜ノみつき、うろ
シナリオ藤原組長、八雲意宇、如月聖音楽Emotional Union
アーティストAyumi.、クサノユウキ from STRIKERS作詞/作曲松長暁生/柳英一朗
サブジャンルシミュレーションカテゴリシミュレーション、ファンタジー、冒険、戦うヒロイン
店舗特典情報:公式サイト

キャラクター紹介


海賊
アリツ・グラナドス CV:紫原遥

所属:水の谷海賊団
保有船名:ディベード・コンパニロ  保有円環:フォルディスの環
ルノーシュ地域で活動している水の谷海賊団の見習い船員。
母のお腹にいる頃から船に乗っていたという、生粋の海賊。
自分の欲望に素直な面があり、また思っていることがすぐ顔に出る感情豊かな青年。
難しいことを考えるのが苦手であり、感性に従って直感的な行動をとる。
明るい性格でノリがよく、面倒見の良い気質から他者と打ち解けるのが上手い。
幼少時に死に別れた母親の形見の円環が光を帯びたことで、
幽霊船騒動が終わるまでの 期間限定頭領 として担ぎ上げられる。
一人前の海賊として認められたいという思いから、また、いち海賊として
お祭り騒ぎにはじっとしていられず、円環の争奪戦に身を投じていく。


カーリン・グラナドス CV:杉原茉莉
所属:水の谷海賊団
ルノーシュ地域で活動している水の谷海賊団の女船員。
アリツの母であり、彼が幼少時に死別。 形見として “珊海王の円環” を遺していた。
その円環が光を帯びた際、呼応するように霊体として具現化し、アリツと再会を果たす。
女海賊らしい剛気な性格だが、人の気持ちを察することが上手く、面倒見が良い。
息子のことを常に慮っており、立派な海賊になれるように導いていく。


バルミロ・アナヤ CV:玉天我
所属:水の谷海賊団
ルノーシュ地域で活動している水の谷海賊団の頭領。
海賊団の面々にとっては頼れる大黒柱であり、また父親のような存在である。
強面だが意外とノリが良く、海賊としての理想を愛する夢追い人。
自身が武器として扱う大きな錨は、海賊団の象徴でもある。
珊海王に謁見することが叶ったら一人前として認めるという条件を与え、
アリツに期間限定の仮頭領としてその座を託す。


魔術師
ソーニャ CV:朝香ナツ

所属:ダモン海賊団
保有船名:シレナ・ファーシル  保有円環:コメーテースの環
エリヌヌ魔術匠合に育てられ、円環を集める使命を受け派遣された天才魔術師。
魔術師としての格は神格位級で、攻撃魔法を得意としているが、回復や支援は苦手。
他人にあまり興味がなく、時には自分のことさえ無頓着。
他人と話すことに慣れておらず、ポソポソとしたしゃべりで心を抉るような毒舌が特徴。
円環を集めることにしか興味がないので、敗残兵は機械的に処刑しようとする。
元船長だったダモンが所有していた円環と船を奪うと共に呪いをかけ、
便利な小間使いとして戦闘の後処理を任せるなど、我が物顔で使役していく。


ダモン・ホセチョ CV:富士爆発
所属:ダモン海賊団
ルノーシュ地域で活動するダモン海賊団のお頭役。
運良く “珊海王の円環” を手に入れたが、ソーニャに海賊団ごと奪われてしまう。
またその際に呪いをかけられ、ピンク色の謎の生物として堪え忍ぶ生活を強いられる。
だが不遇な状況にも負けず、土地勘のないソーニャの案内役として支えていくことに。
非常に軽い性格をしており、性に対しては隠そうとすらせず興味津々。
ある条件下で呪いの効果が弱まる時、その真価を発揮することになる。


天使
アニエス CV:鶴屋春人

所属:碧を奏でる調停者
保有船名:エスペランサ  保有円環:テンプルムの環
遥か以前からルノーシュ地域を管理している、階級第八位のアプサエル型天使。
実直かつまじめであり、他者の幸福を何よりも重んじる性格をしているが、
思い込みが激しく、相手の言葉を聞かずにお節介を焼いては反省することが多い。
自身だけでなく周囲にも被害が及ぶ呪いに苛まれている。
とある孤児院を運営していて、普段は様々な種族の子供の世話に勤しんでいるが、
不幸体質のせいで被害金や子供たちの食料確保に手いっぱい、常に金銭面で苦労している。
この不幸体質は過去に行われた円環の奪い合いの影響だと考えており、
自身の呪いを解くため、そして自分のような者を出さないため騒動を収めようとする。


魔人
ラファエラ CV:椎那天

所属:紅き火輪の暁闇一味
保有船名:グラーシア・インスティ  保有円環:ムンドゥムの環
魔族と睡魔の間に生まれた魔人。
悪辣な人間や凶暴な魔物が多く乗り込んでいる巨大な海賊船を率いる女船長。
元より様々な魔法が使え、円環の力でさらに強力な魔法も行使できるようになった。
自身が楽しむためだけに行動する快楽主義者であり、
部下の粗野な態度も面白ければそれでいいと許容するが、美意識が非常に高く、
気に入らない言動があれば容赦なく処罰を実行する二面性を持つ。
日々刺激を求めて海賊業に勤しんでいた時に、幽霊船が現われたことを知る。
叶えてもらいたい願いはなく、円環蒐集の際に巻き起こる騒動を楽しむために行動する。


吸血鬼
アルヴィド・グロス CV:土門熱

所属:闇夜を纏いし帳
保有船名:ルペート・クレシェンテ  保有円環:ゲミヌスの環
愛用の武器であり相棒の魔鎌・ヴィートと契約し、長き刻を生きているヴァンパイア。
円環の魔力を受け、闇の眷属が用いる強力な暗黒魔法の使い手となった。
無口で目的以外のことに興味を示さず、他者に対しては冷徹で残忍な行動をとる。
降した相手は吸血鬼化させて、死を恐れない軍勢として強制的に操っていく。
かつて珊海王が現われた時期に共に暮らしていた女性と死に別れており、
その際に何が起こっていたのか真相を探るため、円環を求めて彷徨い始める。


ヴィート CV:はたたまみ
所属:闇夜を纏いし帳
アルヴィドの持つ武器であり、遥か昔に彼を人間から化け物へと変えた魔鎌。
契約者を吸血鬼へと変貌させる能力を持ち、手にした者と心話での対話を可能とする。
かつて珊海王の手にあった財宝の一つであり、伝説となった後の事情にも詳しく、
円環を安易に求める者に思わせぶりな忠告を放つ。
相棒であるアルヴィドの在り方を鑑賞し、その変化を楽しむため力と知恵を与える。
性格は皮肉屋であり、からかうような口ぶりで相手を揺さぶることを好む。


領主
ボルハ・ロヘル CV:刺草ネトル

所属:ロヘル海軍
保有船名:イデル・グローリア  保有円環名:レクスの環
エリヌヌ都市国家連合の一領地を統治する領主であり、海商業を営む大商人。
領地を荒らす海賊に辟易しており、またその影響で地位や権力が年々低下している。
代々領主となる家系に生まれ、何かを望めばすぐにそれが叶う環境で育ったため、
欲望に素直であり、我慢を知らない傲慢さが目立つ。
話術や人に取り入ることが上手く、賄賂や女をあてがうなど、金の暴力で物事を推し進めることが多い。
領地の治安強化と下降気味な地位の向上のため、円環集めを配下に命じる。
自身の戦闘力は皆無だが、膨大な財力で傭兵を雇い、円環の魔法を使って戦闘に臨む。


交易商人
ルェアイ CV:陽月ひおり

所属:ファンチュウ商賈
ルノーシュ地方、絹の海を拠点として活動する獣人の交易商人。
多くの商船を所有し、各地で商品を仕入れては捌いていく やり手の商売人である。
背が低く子供のような容姿だが、ナメられないよう古風な口調と強気な態度をとっている。
しかし、余裕がなくなるとすぐに取り乱してしまうことも。
顧客が必要とするならば他者の命すらも交易品として扱う冷徹な面があり、
商品を強奪しようとする海賊に備え船内に傭兵を置いているほか、自身の戦闘能力も高い。
自国の海軍や隣国・マーズテリアとも交流を持っており、迂闊に手を出した者はすぐに後悔するハメになる。


妖滅者
イルヤナ・ヒュル CV:古河徹人

所属:なし(危険種)
ルノーシュ地方・カフユンメイルが活動域の、“妖滅者” と称される黒い肌のエルフ。
身に余るほどの力を追い求めて性格が歪んでいき、より好戦的な存在へと至る。
曰く、視線が交差するだけで戦いに発展するなど、
自身と互角以上に渡り合える強者を求めて徘徊する行動から、
ルノーシュ地方一帯では神出鬼没な危険種として恐れられるようになった。


魔神
レラージェ CV:風見トーリ

所属:ソロモン魔神 (はぐれ魔神/危険種)
“乱塵の狩人” とも呼ばれる、ソロモン七十二柱が一柱とされる魔神。
強靱な力を有する複数の腕と、いくつもの武器を以って、戦いと論争を引き起こす。
最も得意とする大型の弩から放たれる矢は対象に壊疽傷を与え、必ず死に至らしめると文献に記されている。
物事を静かに観察し、冷静沈着かつ落ち着いた物腰で言葉を発するが、
ひとたび戦いに発展すると形相を変え、相手が絶命するまで矛を収めることはない。
その姿はさながら殺人鬼のようだと、対峙した者は口を揃えて言う。


魔神
ヴェパルー CV:羽鳥空

所属:ソロモン魔神 (はぐれ魔神/危険種)
“海洋侯” という名で存在を知らしめる、ソロモン七十二柱が一柱とされる魔神。
人魚のような姿を有し、その理不尽なまでの力は相手を直ちに死に至らしめるとも、
瀕死状態の者すら直ちに傷を癒すともされている。
強大な魔力で天候を操り、大嵐を引き起こし 幻の船団を呼び出すなど、水域一帯を支配する力を持つ。
昨今では絹の海での目撃情報が挙げられており、エリヌヌ都市国家連合のみならず
テール・ユン神殿の直轄地であるキケアも警戒を強めている。


下記のプルダウンメニュー(▽キャラクター選択▽)からお好きなキャラクターを選択後、メニューの右側の送信ボタン(紹介文を見る)をクリックすると、テーブル左側に指定のキャラクター紹介文が表示されます。

※ボタンが機能しない場合は、スクロールバーで閲覧可能です。

△メニューに戻る△

ストーリー・紹介・感想
――ラウルバーシュ大陸 中原西方・ルノーシュ地方には、ある伝承が語り継がれている。
遥かな昔に、数々の偉業を打ち立てたひとりの海賊の物語。
曰く、世界中の海を渡り様々な金銀財宝を蒐集した。
曰く、人知を越える魔神をも単独で討ち滅ぼした。
曰く、並み居る海賊を従え、この地に国家を建設した。
すべての欲望を叶えた偉大なる海の王。 その名を ガウテリオ・ボネッツィ という。
大海を支配した珊海王の伝説は、未だ幕を下ろしていない。
数百年を経て魔力が満ち足りる刻、王は幽霊船を率いてその姿を顕現させる。
――証を集めよ、さすれば王への謁見が叶う。
呼応するのは、六つの円環。 幽霊船が漂う間のみ、円環は光り輝き所有者を導くだろう。
証を揃えし勝者の望みを、王はすべて聞き入れる。
……そんな、寝物語に話されるような昔噺。
しかし “近海に幽霊船が現われた”。 その報せを受けて、近隣の人々は色めき立つ。
――他者を降して力を示せ、夢を求めて円環を揃えろ。 王がふたたび姿を隠してしまう前に――
此度の円環が指し示す願いの道は、如何なる物語を切り開くのか。
伝説との邂逅が、いま始まりを告げる。

  プレイ画像  
bandicam 2016-05-06 21-12-30-891bandicam 2016-05-06 21-12-34-412bandicam 2016-05-06 21-13-24-258bandicam 2016-05-06 21-17-15-866bandicam 2016-05-07 15-13-40-641bandicam 2016-05-07 15-13-52-112bandicam 2016-05-07 15-13-57-408bandicam 2016-05-07 15-16-58-049bandicam 2016-05-07 15-17-08-584bandicam 2016-05-07 16-05-55-164bandicam 2016-05-07 16-06-04-851bandicam 2016-05-07 16-06-02-124bandicam 2016-05-07 16-35-20-432bandicam 2016-05-07 21-38-48-127bandicam 2016-05-07 21-38-51-550bandicam 2016-05-07 21-39-21-079bandicam 2016-05-07 21-39-02-152bandicam 2016-05-07 21-39-39-742bandicam 2016-05-07 21-39-36-590

   感想    
チュートリアルの出来が良い。
ジャンルがSLGという事でゲームを開始するとチュートリアルかそのまま一部のストーリー、ゲームパート版の方をプレイするかのどちらかを選べるので、最初はもちろんチュートリアルの方を選びました。
大体基本操作の説明やらターン終了までの一連の動作を知りましたが、かなり理解しやすいという印象でした。というのも、一度説明して後はプレイヤーが操作するというものではなく、何度か同じ事を繰り返しながらも操作方法を覚えていくという感じのもので、個人的にはかなりチュートリアルの出来はよかったかなと思います。何処を押せばいいのかというのも矢印で分かりやすく表示されていて良かったです。
ゲームパートは自動バトルで敵・味方ユニット全てに有利・不利な関係がありますが、じゃんけんのように3種類と少ないので頭に入りやすかったかなと思います。しかしいざ戦闘やらマップ移動をすると、敵が同じような行動を繰り返すという行動パターンの少ないものとなっているため、ここら辺が少し残念に思いました。
肝心のストーリーモードでは水の谷海賊団のメンバーを主人公に、敵がソーニャ、アニエスの二人となっており、チュートリアルで学んだことを活かしてプレイするだけで攻略が可能となっている。(アニエスさん除く)
アニエスさんだけは強く設定されているため、ターン終了すると出てくる弱い敵を倒しながらレベルを上げて同レベルにならないと倒せないので、ここら辺は新規雇用とレベル、ユニットの進化が重要である事を知るには良い機会だったかなと思います。
基本的に出撃してマップを制圧or保有資源の確保をし、その後は戦闘+魔法変更で戦闘を有利に。そして戦闘後には状況を見ながら自軍回復or船強化をしつつプレイするというものです。
砲撃戦というものがあるんですが、正直これは苦手でした。確か船の耐久力が0になったら敗北、もしくは勝利という条件で戦闘を行うというものだったんですが、この砲撃を行うのにもユニットの力が必要で敵の砲撃を阻止しながらもこちらがどんどん砲撃を成功させていかなければならないんですが、こればかりは作戦や魔法の使いどころが問われるものになっており、個人的に自分のやり方があまり宜しくなかったという事でなかなか勝利できなかったですね。難しいですが、なかなか面白いと思いです。
グラフィックも綺麗ですし、ストーリーも6人の主人公から一人を選び、王への謁見を経て全てを終えるというもので体験版をプレイする限りは戦闘パートもテンポよく結構良いエロゲなのかなという風に思えます。
SLGに関しては、正直な所プレイする前から説明だけドバッとされて後はプレイヤーが操作してねと放置されては、挫折する事が多かったのですがこのタイトルに関しては体験版の最後までプレイできて、ある程度操作方法も未だに覚えているので、購入しても楽しくプレイできるのではないかと考えております。ナス教授、ありがとう・・。
bandicam 2016-05-07 17-01-13-109

以上で感想を終わります。ありがとうございました。
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)


△メニューに戻る△

改善して欲しい箇所
敵の行動がワンパターンになるのを改善して欲しいです。

△メニューに戻る△

Hシーン(体験版)
bandicam 2016-05-07 16-06-56-672bandicam 2016-05-07 16-07-01-521
公式サイトギャラリー ※左のリンクをクリックすると、公式サイトのギャラリーページに飛びます。

△メニューに戻る△

タイトル画面・設定画面
bandicam 2016-05-06 21-10-29-795bandicam 2016-05-06 21-10-41-384bandicam 2016-05-06 21-10-45-132bandicam 2016-05-06 21-10-47-765bandicam 2016-05-06 21-10-49-215bandicam 2016-05-06 21-10-51-185bandicam 2016-05-06 21-10-52-571bandicam 2016-05-06 21-12-18-227

△メニューに戻る△

SD画像
ありません。

△メニューに戻る△

背景画像
ありません。

△メニューに戻る△

Twitterアカウント(公式・関係者)


「珊海王の円環」応援中!

△メニューに戻る△

ゲーム購入リンク

DMM.com

△メニューに戻る△

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
525位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。