FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいてつ Lose 体験版 感想、紹介

c877397package.jpg
今回はLoseさんより2016/03/25に発売された、まいてつの体験版をプレイしましたので、紹介と感想を書きたいと思います。

メニュー


製品情報
ブランドLose定価¥9,800 (税込¥10,584)
発売日2016/03/25メディアDVD-ROM+DLカード
ジャンルe-motionノベルJANコード4571382081179
品番-原画cura
シナリオ進行豹音楽studio sync、Beat system
アーティスト中恵光城、仲村芽衣子、大島はるな、カサンドラ、Ayumi.、Prico、佐倉江美、杏子御津、星鹿りえ、滑川恭子、CRIMSON SONE、藍沢めぐみ作詞/作曲-
サブジャンルアドベンチャーカテゴリ田舎、癒し系、ロリ
店舗特典情報:公式サイト

キャラクター紹介


bandicam 2016-03-27 23-02-06-456
旧帝鉄8620系蒸気機関車専用レイルロオド
ハチロク CV:桐谷華

大詔3年製 / 正和61年新造修復
誕生日:3月8日  身長:124cm  体重:20kg  スリーサイズ:B57/ W43/ H59
旧帝鉄 8620形蒸気機関車トップナンバー機 8620専用レイルロオド。
帝鉄解体直前、8620と共に買い取られて御一夜へ運ばれてきたものの、そのままずっと眠らされ続けてきた。
トップナンバーレイルロオドにふさわしい能力・知性・教養・気品を併せ持つ、まさに日ノ本撫子。
が、目覚めて以降は著しい能力低下に苦しめられ、人知れず涙をこぼしている。
しかし双鉄以外の何者もそんな姿を目にすることは無く、人の目に映るハチロクは凛とした自信に満ち、常に結果を示し続ける最優秀のレイルロオドに他ならない。


bandicam 2016-03-22 23-06-56-355
右田 日々姫 (みぎた ひびき) CV:ヒマリ
誕生日:10月25日  身長:148cm  体重:40kg  スリーサイズ:B76/ W54/ H78
主人公・右田双鉄の義理の妹。
お絵描き大好きで、御一夜市内の看板やイラストマップ作成といった仕事を請け負っている。
まじめで前向き。 人や物事の美点を誰より良く見出すことが出来る目を持っている。
有能すぎる姉に対する引け目で押し隠していた絵への愛情を、再び見開かせてくれた双鉄のことを敬愛している。
と同時に、敬愛以上の何かを感じてしまっていることを自覚し始めてもいる。
それが気恥ずかしくもどかしく、素直に接することができない日々を送っている。


bandicam 2016-03-22 23-37-50-955
雛衣 ポーレット (ひない ぽーれっと) CV:あじ秋刀魚
誕生日:12月18日  身長:158cm  体重:46kg  スリーサイズ:B84/ W59/ H83
亡き父の遺志を継ぎ、エアクラ工場誘致反対の旗を掲げる若き御一夜市長、兼 御一夜鉄道の社長。
キハ07Sの運転士でもあり、同専用レイルロオドの れいな とは実の姉妹のように仲良し。
鉄道が大好きで、鉄道のことを尋ねられると話が止まらなくなるほど。
責任感がとても強く、時に押し潰されてしまいそうにもなるが、れいなのふんわりとした性格にしばしば助けられている。
また双鉄に強い頼り甲斐を感じており、それゆえに頼り過ぎないようにと懸命な自制をしてしまう、ある意味損な性格でもある。


bandicam 2016-03-23 00-03-40-207
れいな CV:杏子御津
誕生日:3月26日  身長:113cm  体重:17kg  スリーサイズ:B53/ W42/ H55
御一夜鉄道 キハ07S専用レイルロオド。
レイルロオドの中でもひときわ小さな容姿と、舌っ足らずでほにゃほにゃとした性格が特徴的。
かつては鉱山鉄道で大活躍し、その全盛期から廃鉱になるまでを見届けてきたという、なかなかに深い人生経験の持ち主でもある。
この世に嫌いなものは何一つ無いのではと思えるほど全方向に好意的で、天然の甘え上手。
動物や赤ん坊にも非常に好かれ、時には会話をしているように見えるほど良好なコミュニケーションをとることが出来る。


bandicam 2016-03-22 23-05-59-830
右田 真闇 (みぎた まくら) CV:かわしまりの
誕生日:11月27日  身長:163cm  体重:50kg  スリーサイズ:B92/ W60/ H86
御一夜を代表する焼酎蔵・右田一酒造元の杜氏にして、右田双鉄の義理の姉。
酒造りのセンスはもちろん経営センスにも優れ、商店会中から頼りにされている。
両親が不在がちな右田家を支える実質的な主婦であり、包容力豊か。
初対面の時から双鉄に惹かれ、けれど妹も同様の想いを抱いていることに気づいてしまったがため、その想いをひた隠しにしている。
真闇と日々姫がくれた暖かで平凡な日常が、双鉄の心の傷をどれほどに癒してくれたのかは計り知れない。


bandicam 2016-03-27 23-06-32-483
宝生 稀咲 (ほうしょう きさき) CV:上田朱音
誕生日:7月1日  身長:160cm  体重:47kg  スリーサイズ:B83/ W58/ H85
隈元銀行頭取・宝生元忠の一人娘にして、御一夜支店長を任されてもいる現役の学園生。
学園で日々姫の絵の才能に気づき、それを活かせる環境を用意した頼れる先輩でもある。
御一夜市が経済的苦境を脱する道はエアクラ工場誘致しかないと判断し、それを実現するため活発に活動している。
意思が強く、合理性を重視し、現実的。
ある面では双鉄と似通った性格のため、立場が正反対でありながらも非常に話が合ってしまう。


bandicam 2016-03-27 23-09-20-938
蓑笠 凪 (みのかさ なぎ) CV:早瀬ゃょぃ
誕生日:1月7日  身長:130cm  体重:28kg  スリーサイズ:B62/ W47/ H67
剣術修行とふかみちゃんとが大好きな、蓑笠鍛冶店の自覚無き看板娘。
とにかく明るく声が大きい元気のかたまりで、裏表がまるで無く学園でもご町内でも人気者。
竹を割ったような性格と、竹を割った中身のような脳味噌とを持つがゆえ、非常に単純で判断が早い。
ふかみが川下り舟を操る姿に興味を持ち、その手伝いをするようになって急速に仲良くなった。
恋愛に興味をもったことは無く、自身が女性であることすら深くは意識していない。


bandicam 2016-03-27 23-08-29-518
早瀬 ふかみ (はやせ ふかみ) CV:佐倉江美
誕生日:8月10日  身長:143cm  体重:34kg  スリーサイズ:B69/ W52/ H72
病弱な母に代わり、御一夜の誇る観光資源・クマ川下りの運営を務める苦労人の少女。
読書好きで物静かな性格だが、必要に迫られたので営業トークはきっちりこなせる。
反面プライベートは引っ込み思案で、凪が代弁してくれないと流されるがままになってしまう。
それゆえ凪を非常に頼りにしており、その明快さに憧れてもいる。
読書癖の影響で、妄想力は密かに豊か。
「凪ちゃんがもし男の子だったら」 的な妄想をしては、一人で布団にくるまり転げ回っている。


右田 双鉄 (みぎた そうてつ) CV:樫野樹
大廃線時代末期に発生した鉄道事故の被害者。 家族をすべて失い、右田家に引き取られた。
事故により見失った生きる目的を、“右田家への恩返し” に定めることで日常を取り戻すが、
激しい感情を見せるようなことはなくなり、良く言えば極めて理性的であり、悪く言えば人間味に乏しい。
進学に伴い離れていた御一夜へ、エアクラ工場誘致計画を撤回させる目的を持ち帰郷。
そこで偶然にハチロクを目覚めさせたことにより、己から家族を奪った鉄道と真正面から向き合うことを強いられる。


ナビ CV:神凪清美
双鉄の所有する飛行型エアクラに搭載されている、ナビゲーションと運転制御とを担う人口知能。
双鉄と普通に会話を交わすことが出来、その受け答えからは知性と人格とを感じずにはいられない。
が、ナビ自身に言わせれば、ナビは “単なる物品”にすぎない。
双鉄の安全を確保することを再優先の任務としていて、極めて過保護。
それが可能である時には、常に双鉄を追跡・監視している。


登呂流湯 主人 (とろるゆ しゅじん) CV:汐花はるの
御一夜の温泉をそのまま引いている公衆浴場・登呂流湯の女主人。
職人肌で、率直な言葉を口にする。
元々登呂流湯は亡くなったご亭主のもので、以前はレイルロオド技師を勤めていたらしい。
実際、れいなは不調になると彼女のもとを訪れ、調子を取り戻している。


宝生 元忠 (ほうしょう もとただ) CV:西岡賢吾
隈元銀行頭取にして、隈本県を代表する財界人の一人。
その影響力は大きなもので、日ノ本各地で引く手あまたのエアクラ工場の誘致話を、独力で御一夜へと持ってきた。
完全な実力主義・結果主義であり、娘の稀咲を支店長職に就けたのもその例外では無い。
逆側から見れば、結果さえ出せば世評も何も気にはしない、という独善性の持ち主でもあり、
その強烈な個性は周囲の人間を敵味方に二分してしまう類のものである。


bandicam 2016-03-27 23-07-55-631
蓑笠 穣 (みのかさ みのる) CV:佐倉マコト
凪の祖父。 蓑笠鍛冶店の店主。
元々は農具の鍛冶だが、大廃線以降は入手が難しい御一夜鉄道の車両部品についても、
製造できるものに限っては製造を引き受けるようになった。
見るからに好々爺であり、実際のところ孫にだだ甘ではあるが、仕事には厳しい。


bandicam 2016-03-27 23-06-48-673
赤井 清春 (あかい きよはる) CV:陸奥出流
御一夜最大最古の神社・赤井阿蘇神社の宮司。
かつては帝鉄に勤務していた鉄道マンだったとの噂もある。
物静かであり、人の話を聞くのが得意。
その立場と性格からしばしばアドバイスを求められるが、解答を提示というより、選択肢を整理するような言葉を返すことが多い。


早瀬 流 (はやせ ながれ) CV:遠野誠
ふかみの祖父。
元クマ川下り船頭で、水と土のエキスパート。
引退後はその技能を活かし、御一夜鉄道の保線ボランティアに従事している。
朗らかな好々爺。


bandicam 2016-03-27 23-10-05-802
浦上 (うらかみ) CV:橘まお
エアロクラフテック社社員。
エアクラ工場の立地に好適な場所を探し出すのが主たる仕事。
今は御一夜銀行に派遣され、宝生稀咲の秘書職を兼務している。
理知的で公正。


永山 典子 (ながやま のりこ) CV:星鹿りえ
幽霊寺の異名でも知られる古刹・永山寺の住職夫人。
独身時代には帝鉄職員として働き、食堂車勤務をしていた。
料理上手で、積極的で機転が利く。


コン CV:小倉結衣
御一夜駅近辺に出没していたノラ狐。
人懐っこく愛嬌たっぷり。
日々姫とれいなによって名付けられた後には、御一夜駅の特別駅長職を勤めるようになる。


加藤 雀 (かとう すずめ) CV:志雄子奨
蒸気機関車が吐き出す煙の熱を好んで機関庫に巣作りをする雀たちの、
リーダーと思しき 他を圧する貫禄を持つ雀。
急降下でコンの餌をかすめ取る姿を目撃した双鉄により、名戦闘機乗りの名をモジって命名された。


下記のプルダウンメニュー(▽キャラクター選択▽)からお好きなキャラクターを選択後、メニューの右側の送信ボタン(紹介文を見る)をクリックすると、テーブル左側に指定のキャラクター紹介文が表示されます。

※ボタンが機能しない場合は、スクロールバーで閲覧可能です。

△メニューに戻る△

ストーリー・紹介・感想
bandicam 2016-03-22 23-00-21-254
まいてつ、体験版では地域復興を目的とし、その中で様々な鉄道娘たちとのストーリーの一部を抜粋したものをプレイし、見ることができる。製品版では3人のヒロインルートが用意されており、それぞれ【ハチロク ルート】、【日々姫 ルート】、【ポーレット ルート】などがある。体験版では個人√に行く前の共通√をプレイすることが可能なので、大まかなシナリオを知り、3人のヒロインの魅力や、サブキャラクター、環境設定などを知るにはもってこいの体験版だと思われる。体験版ではハチロクルートのエッチシーンを見ることが可能です。Hシーンについてはプレイする前から見ることができるという、親切な作りとなっている。
bandicam 2016-03-27 22-49-00-706
機関士とレイルロオドと呼ばれる鉄道車両の運転・整備を助けるための人型・人形型モジュールが悪天候を嘆き、レイルロオドは粘着力が著しく低下していることを機関士に知らせる。この粘着力が低下すると、脱線の危険性があるので、速度低減、砂撒きといった方法を取り安全を確保しようとしていた。本来なら静岡での接続、停車時間内に乗客が相互に乗り換えを遅らせたくなかった機関士であったが、脱線する危険性があるとなると話は別。レイルロオドの共感を使い、先方のレイルロオドへ遅延連絡を行おうとした時の事だった。突如隣にいたレイルロオドが冷静さを失い、先方のレイルロオドへ続報を送りなさいと慌てている。一体どうしたというのかと機関士はレイルロオドに報告を求めると、とんでもない事をレイルロオドが報告し始めるのであった。
bandicam 2016-03-27 22-49-11-001
状況未確定の事故報告、発報は9642レイルロオド。帝鉄貨物。十五両編成。全車両喪失の可能性あり。9642レイルロオドは「鉄橋崩落」と断末魔の共感で。富士川橋梁が崩落したとの事だった。
あまりの近場に機関士が慌てる。そんな中でレイルロオドは当機に停止の手段の無い事。制動力を最大限適正にとっても75秒後に、止まりきれずに転落するという絶望的な状況であることを機関士に知らせる。それでも機関士は諦めずに今できる最善を尽くし、手段を問わず停止以外の方策をレイルロオドに求める。何としても転落を回避したかった機関士とレイルロオドは二人同時に同じ事を思いついたのか、停止以外だったら逆にこれしかないと、一世一代の仕事をする機関紙とレイルロオドだった。
bandicam 2016-03-27 22-49-26-552
しばらくして、帝鉄職員達が富士川橋梁にたどり着き、事態を把握するために辺りを見回っていると、先ほどの機関士とレイルロオドの列車が横転していた。ギリギリ転落せずに止まっていたのには驚く帝鉄職員だったが、肝心の生存者がいるかどうかは怪しいもので、職員達は急いで生存者を探すことを優先し、救助することを第一とした。
横転した車両に一人の少年がいた。意識が朦朧とする中で幸いにも呼吸があるものの、頭から出血をしているという重症だった。そんなギリギリの中で一人の職員が生存者である少年を発見することができ、エアクラという空飛ぶ試作機を使って助けようとする。救急車に乗せるまでの移送方法にあまりにも長い時間を要する中で、エアクラが唯一少年の命を助けられる可能性のあるものだった。
bandicam 2016-03-27 22-50-03-841
ナビが双鉄の名を呼んでいる。気づけば少し寝ていたらしい。本作の主人公である右田 双鉄 (みぎた そうてつ)はナビに「すまない」と一言。夢から覚めて、現実もまた、夢の続きが始まる。というのもあの横転、転落事故のときと同様に、ナビに、救い上げられている。そうして、御一夜(おひとよ)、眼下に広がるこの町も、双鉄を間違いなく救ってくれた。横転して辛うじて生き延びた少年、双鉄はあの事故からもう6年4ヶ月が経つことをナビによって知らされることになる。上空から見下ろす御一夜の街並みは、出て行ったときと、何も変わっていないように見える。だが、その内側は変わりつつある。今の双鉄の帰還を余儀なくするほど。ナビによる同期間における御一夜市の変化で、行政に関しての最大の変化である市長。現在の市長には雛衣 ポーレット (ひない ぽーれっと)が就任している。前の市長のご息女なのだが、父のように行政手腕は遺伝しなかったとの評判となっている。故に御一夜は衰退し、エアクラ工場の誘致話が持ち上がっているという事なのだろう。ナビにもそういう風に質問してみたのだが、いつもの調子で返事をするにもどこか怒っているようにも聞こえる。
bandicam 2016-03-27 22-49-41-211
ナビもエアクラの仲間である。具体的にエアクラとは何か。正式名称をエアロクラフテック機関。エアロ=クラフテック社による「世界を変えた」発明品。地磁気と太陽光とを利用する超高効率のその発動機は、化石燃料エンジンをほぼ、駆逐したのだ。地上を行くもの、水面を行くもの、空を行くもの。エアクラ機関を使う乗り物全ても、機関同様単にエアクラと総称されている。
双鉄と会話をしているナビも、エアクラ・ナビという。これはエアクラとともに急発展し、一般にまで復旧した擬似知能だ。共感運用というその最大の特徴で、交通渋滞という概念を過去のものとした。今ではナビとエアクラ。どちらが欠けても移動一つさえ大騒動になるからして、とても便利で大切なものなのだ。しかしその便利な品物を作る工場を双鉄は、この御一夜市に誘致してほしくないと思っていた。
bandicam 2016-03-27 22-50-15-856
というのも、機体から眼下を流れる光の帯。太陽の煌きを豊かに返す、御一夜の象徴であるクマ川。双鉄はこの景色を見てどうしても御一夜以外にそのエアクラ工場を作って欲しいと思わずにはいられないのであった。それにここは双鉄のもうひとつの故郷であるからというのも理由の一つに含まれている。こうしてナビとエアクラ工場の件についての話をしていると、まもなく目的地である右田一酒造元に到着するとナビが知らせる。後に着水後は目的地である右田家にたどり着く。分厚い一枚板の座卓。この大きさだというのに欠けもなく傷ひとつさえも無いという、その見事さに威圧感を感じれば、たどり着くというよりも、戻ってきたという風に実感できる。この家に引き取られてきた、あの遠い日と全く同じように義妹である右田 日々姫 (みぎた ひびき)と日々姫に「ねぇねぇ」と言われている右田 真闇 (みぎた まくら)が迎えてくれた。双鉄が帝都へ旅立った日の時の日々姫と比べると遥かに大きくなった。それでも日々姫と真闇姉とのやり取りは相変わらず懐かしさを感じるものがあった。ただいま。と再び双鉄は右田家に戻ってきたのだった。
bandicam 2016-03-27 22-51-28-103
日々姫が氷をお食べになってと言う。右田家の蔵の水は全てクマ川のもので、双鉄はこの家に貰われてからというもの、初めて知ったことがあった。水が、氷がこれほどうまいということを。なら、やはりこの水を守ることもまた、双鉄自身が果たすべき義務だろうと、真闇姉に御一夜市のエアクラ工場を誘致するという話はどの程度のものになっているかを問う。突然の事に真闇姉は夏休みで帰ってきたのではなく、むしろ大学を休学してまでこちらに戻ってきたことを知る。勉学よりも、この件の方が遥かに大事だと思ったから。無論、休学にあたっては色々あって義父さんから何だかんだと条件をつきつけられてしまったが、その辺りの事は折をみて話すべきだろうと判断した双鉄。会話に日々姫が入ってくるが、聞き間違えだろうか。工場誘致を推進に戻ってきたのかと日々姫が双鉄に質問している。
bandicam 2016-03-27 22-51-39-131
どうやら聞き間違いではなかった。真闇姉へと視線を送れば、笑顔を小さくすくめた肩とに受け止められる。ならば推進とは、日々姫ひとりの意見であるのかと思った双鉄は、何故工場誘致の推進という考えに至ったのかを日々姫に質問する。
日々姫曰く、御一夜市の衰退を考えれば、当然の結論だというだけであり、エアクラの工場誘致は、安定的な発展をもたらす。確かにそれは一面の事実。現に双鉄もその便利さに故にここまで戻ってこれたというわけだ。しかしエアクラの工場誘致が呼び込むものは他にもある。
「水質汚染」
その事を日々姫は知っているかと問えば、知っていると答える日々姫。姉さんも兄さんと同じ事を言っていたという日々姫の話しに一度は双鉄と同じようにエアクラ工場誘致について話し合ったものだと考える。続けて日々姫は、水質汚染について汚染などという言葉は大げさであり、排水は国の環境基準内に余裕をもって収まるよう処理されていると話す。
それは確かに。が、国の基準は、いわば最大公約数。地方地方の特色までを考慮してあるものとはいえない。そう日々姫に話すと、真闇姉と同じ事を言うと口惜しそうに下を向き、上目遣いで双鉄を見ていた。
bandicam 2016-03-27 22-52-23-915
それからというもの、真闇姉によって話は一段落したはいいが、肝心の双鉄が一休みする部屋が無く、日々姫と同じ部屋で暮らしてもらおうと真闇姉が提案するも恥ずかしがって日々姫が否定する。といっても他に部屋が・・と思い詰めていた時だった。真闇姉が思い出したかのように祖父様の部屋があったことに気づく。義祖父である汰斗さんは双鉄をこの家に引き取ってくれ、双鉄に生きる目的を定めてくれた、大恩人だ。その方の部屋に?とこぼしてしまった驚きを、真闇姉は申し訳無さそうな顔で受け止める。今では開かずの部屋になっていて空気も悪いものになっているとは思うけれど、物置よりかはマシでしょうと、汰斗さんの部屋に案内されることに。部屋に入ってみれば蒸し暑い。酷く。そうして、物で埋め尽くされていた。荷物は山積み。だが、物置とはやはり違う。部屋に重なる物たちには、なにやら統一感がある。家人全てが思い思いに詰め込んでいったガラクタには、この雰囲気は到底出せないものだろう。なんて事を思いながら部屋の片付けを始めることにした双鉄。すると横にいた真闇姉が片付けの手は足りるかと言ってきたのだが、いてくれれば助かるかなと返事をすると、大きな声で「双ちゃんは片付けの手伝いを探しとるんねー、誰かおるかねぇ、双ちゃんの荷解き手伝ぉて」と言うと、軽やかな音が近づいてくる。ひょっこりと日々姫が姿を現し、双鉄の手伝いをしようとする日々姫であった。
bandicam 2016-03-27 22-53-13-794
真闇姉は醸造蔵に戻るといい、目の前にある本。圧倒的な本の山。とにかくこれを双鉄と日々姫で片付けなければならないのであった。本を廊下に出し終え、畳が見えるようになったところで次々と箪笥や押入れの中を確認し、不用品をどかせば、再び本をしまえるようになるとのことで、隅々までスペースを確保しようと動き始める二人。しかし長年使われていない部屋というだけあってか、ホコリが舞う、などという言葉は全く足りないほど、ホコリが固まり面を構成するに至った。その面が飾り箪笥の上から垂れ込めて、日々姫と双鉄を頭からすっぽり飲み込んでいく。あまりの出来事に日々姫がハタキを使ってひとまずホコリを散らそうと、日々姫はなにやらじたばたとかなり大きく動いて空気をかき乱しているかと思えば、ガシャンと大きな音が響く。日々姫にケガがないかを確認し、無事であることを確認した後に、ホウキとチリトリでひとまず散らばった割れ物を取り除く双鉄。その後畳みに横たわった人形に視線を向けるが、まるで生きているような人形だった。精巧で魅入られそうに美しいものだった。
bandicam 2016-03-27 22-54-03-829
昔はふたごで興味もいつしか共有するようになっていた双鉄は、この人形と似ているものを確か昔、どこかで見た事があるような気がする。果たしてどこだったかと思っていると、人形が手に何かを握り込んでいることに気づく。ゼンマイ鍵のようだ。それを見た日々姫は、この子はゼンマイ人形で今でも動くのではと双鉄に話し、ならばと鍵穴を探す双鉄。あちらこちら身体にある鍵穴を探しているのだが、あまりにもリアルな人形の身体を弄っている双鉄を見た日々姫は顔を赤くする。日々姫は双鉄の剥がした服を集めなおしていると、瞬間、日々姫が指を止め双鉄の顔を見る。ポケットの中にある懐中時計を見て、そこにゼンマイの鍵を当てれば・・と鍵を当てた途端、かちりとはまる。そして回すと同時に人形が言葉を発し、双鉄に平手打ちをしようとする。そして泣いてもいるこの人形は、双鉄が服を勝手に脱がし、人形だなんだと愚弄して、おまけにその怒りまで躱して笑うことに憤っている。双鉄は頭を下げ、謝罪した後に再びパンッ!と大きな音に、小さな痛みを感じた後、服を調えなおすのを待つ双鉄だった。
bandicam 2016-03-27 22-54-33-467
後に、黒髪の少女は自己紹介を始める。帝鉄8620形蒸気機関車、トップナンバー・8620号専用レイルロオド、ハチロクと名乗り、双鉄と日々姫も自己紹介をする。御一夜、右田というワードで思い出したのか、ハチロクは右田汰斗、お祖父の名を出し始めるので、亡くなったとだけ答える。それだけでハチロク自身は長い時間眠っていたことを自覚するのも十分だったようだ。ハチロクは双鉄が汰斗の相続人なのかを確認した後、双鉄は一番の相続人は真闇姉だと説明し、日々姫は真闇姉を呼びにいく。ハチロクは真闇姉がきてからというもの、私は汰斗様に買い取られた物であり、筆頭相続人たる真闇様が今の所有者であるからして、今後の身の振り方を決めて欲しいと話す。しかし真闇姉は祖父の部屋とその所有物は全部双ちゃんが相続人であると言い、それが真闇姉の決定ならば双鉄に異論のあるはずもない。与えられた義務ならもちろん、ただ全力で果たすのみだ。かくして双鉄はハチロクに身の処し方と言っていた件について、何か希望があるかと聞いたは言いものの、うつむき沈黙している姿を見て、もしかしてぜんまいだけでは足りないのかと単刀直入に双鉄が聞くと、はいと答えるハチロク。ぜんまいは非常動力であるからして、非常でない動力源は何かと問えば蒸気。水と石炭を頂ければとハチロクは答える。日々姫が水をもってきてくれたので後は石炭のみなのだが、この家に石炭はなく、近所にある術仙洞へとエアクラを使い、ハチロクと共に向かうことにしたのである。
bandicam 2016-03-27 22-54-48-300
ハチロクは初めて飛行機に乗ったらしく、嬉しそうに眼下に見えるものについて双鉄に質問をしている。鉄道の次に素敵な乗り物だと言いながら結局は、鉄道が最高順位という事に変わりないらしい。ハチロクと双鉄はしばし鉄道車両について語っているのだが、次第に双鉄はハチロクが最も誇っている駆動車両に乗ってみたいと思うように。叶うものならいつか、と言った後にハチロクは沈黙する。ならばと話を変えるも再びハチロクは双鉄の言葉に反応し、かくして真闇姉の話になるのだが、ふと疑問が浮かび上がることに。エアクラ工場誘致についても真闇姉が本気になればそもそもこんなに活発になる事態にはならないはず。御一夜を代表する焼酎蔵、右田一酒造元の最高製造責任者にして酒造りはもちろん、経営にも優れ、商店会中から頼りにされているというのに、一体何故、帝都にいた双鉄にまで届くほどエアクラ工場誘致活動が活発になってしまったのか。真闇姉が反対していることは明白だというのに、違和感が残る。
bandicam 2016-03-27 22-55-46-076
ハチロクもエアクラ工場誘致活動の話になると、この川の水を工場で汚す行為自体が許せないと言って双鉄と同意見のようだった。それにエアクラが人々の暮らしから鉄道を奪い、大廃線時代を招いた。エアクラの犯した罪をハチロクは許せないと語る。そこへナビが不意打ちの如くハチロクに語りかける。より便利だったから人に選ばれただけの話で、それをエアクラの罪というのなら逆恨みではないか、と。何者かとハチロクが問えばナビは自身がこの飛行機であることを説明し、双鉄もまた今では空にさえエアクラの手が届いた事を説明すると、ハチロクは飛び降りようとする。双鉄が止める中で、ナビはくだらない意地で自らの職務を永遠に放棄するとは、レイルロオドも、聞くほどの存在ではないのですね、と煽り、ハチロクがその職務を奪ったのがエアクラではないかとナビに向かっていうのだが、ナビが話す前に双鉄が割って入ってハチロクの言葉を否定する。
ハチロク自らが会話の中で言っていた「最後に全てを支配するのは人間、全ては人間の選択だ。」という言葉を思い出し、たとえ知性を持とうとも、物は決定を下せない。決定を下すのは常に人で、その責任を負うのも人だ。だからナビに、物に当たるのはやめたほうがいい。お前の誇りを、お前自身が貶めることになる。ハチロクにとってその事実を認めれば、自分は姉妹全てを貶めることとなってしまうが故に、それが人間の選択であろうと・・と、なかなか受け入れられずにいる。
無論、ハチロクの気持ちもよくわかっている双鉄は、だからといってムリに受け入れることもない。正しいと信じる必要もない。人間は間違った選択を、行動をしてしまう。それは事実で、だから事故などが起こる。双鉄は、その事をこの身に以て知っている。だから誤った選択、それに巻き込まれたものの苦しみを、それゆえの、ぶつけどころのない苦しみや憎しみを、その決定に巻き込まれた自分の無力さであり、憎しみは故に、力をつけることによってのみ雪ぐべきだと答える。
ハチロクは困惑している。力をつける、しかし今更そうしたところでどうなるのかと。双鉄は次には巻き込まれずに済むかもしれない、と語る。生きていれば否応なしに来る次の場面、次の選択。そのとき。誰かを救えるなら。救えなかった路子の代わりに、誰か一人でも救えるなら。その贖罪を果たすこと、そうするために生き抜くこと。それこそ果たすべき最大の義務だと、双鉄は教えてもらった。
無力を嘆くヒマがあるなら、力をつけるために動き、無力であった自分を憎み、ゆえに自らを鍛えぬけと双鉄が言うと、ハチロクは次が来るのか心配そうにしている。双鉄は、ハチロクがそれを望むなら、必ずハチロクに次を迎えさせるよう尽くすと約束した。当然だ。それこそ、双鉄の義務であるのだ。
ハチロクの視線は下へと。いつの間に、高度がかなり落ちている。はっきり見える銀色の線。二本が長く伸びている。ハチロクの目に、強い喜びの光が宿る。鉄道は、この町ではまだ生き延びてくれている。生き延びているのなら、次があります。ハチロクは口調こそいつも通りだが、声は明らかに弾んでる。近くに降りてみるかと言えば、嬉しそうにハチロクは頷き、着水地点を探すナビだった。
bandicam 2016-03-27 23-14-32-122
後に、ハチロクと双鉄はわずかな希望を頼りに、まだ生きている駅を探したり、再び生きている列車と出会ったりしながら、エアクラではできず、列車にはできることがあることを知り、数々の人と出会いながらもハチロクたちは訪れるであろう次に向かって走り続けるのでした。最終的には再び蒸気機関車である、8620形の営業運転へと大きな一歩を踏み出して終わるという形になっています。
そして列車に関して理解できない用語がある。という人向けに、画面上からTIPS画面を開くと、意味の知りたい用語を選択後にボイスつきでヒロインたちが解説してくれる親切設計となっている。もしくはオレンジ色の文字をクリックすると、用語解説が行われる。

  プレイ画像  
bandicam 2016-03-27 22-52-48-223bandicam 2016-03-27 22-53-24-047bandicam 2016-03-27 22-55-57-904bandicam 2016-03-27 22-56-05-103bandicam 2016-03-27 22-56-57-137bandicam 2016-03-27 22-57-28-771bandicam 2016-03-27 22-58-38-261bandicam 2016-03-27 22-59-44-234bandicam 2016-03-27 23-00-34-883bandicam 2016-03-27 23-00-15-025bandicam 2016-03-27 23-01-20-687bandicam 2016-03-27 23-01-43-884bandicam 2016-03-27 23-02-34-373bandicam 2016-03-27 23-03-19-101bandicam 2016-03-27 23-04-00-498bandicam 2016-03-27 23-04-08-602bandicam 2016-03-27 23-05-13-602bandicam 2016-03-27 23-05-40-939bandicam 2016-03-27 23-07-25-390bandicam 2016-03-27 23-09-05-443bandicam 2016-03-27 23-09-34-745bandicam 2016-03-27 23-11-32-953bandicam 2016-03-27 23-13-09-028bandicam 2016-03-27 23-12-44-527bandicam 2016-03-27 23-13-21-013bandicam 2016-03-27 23-13-29-313bandicam 2016-03-27 23-13-36-169bandicam 2016-03-27 23-13-48-829

   感想    
来月、購入します。
これほど良いエロゲーもなかなか無いのではないでしょうか。体験版だというのにちょっと涙腺が。
個人的には体験版やったときの記憶を消して、製品版をプレイしたいという気持ちがあります。それほど良いものでした。多分3月発売の体験版をほぼ全てプレイし終えて、個人的に一番いいなと思ったのがこのタイトルだと思います。最初はロリっ子の出るイチャイチャラブラブなエロゲーかなと思いながらプレイしたのが間違いだったといわざるを得ないです。間違いではないですけど、それだけではなかったという。
一つずつ良い所を挙げていくとなると、具体的にはTIPS画面による用語解説、それもボイスつきに加えきちんとユーザーに理解してもらえるよう工夫しており、シナリオにしても無駄が一切見えず。必要最低限の事をこなし、魅せているという感じでよかったなと思います。魅入ります。大体のタイトルでは人間同士の会話が長く感じられますが、まいてつではそういうのが全く感じられない。なんと言えばいいのでしょうか、自然と内容を理解したいという気持ちになってきます。だから気づけば終わっててあっという間だったみたいになるんでしょうかね。
グラフィックに関しても綺麗ですし、それに立ち絵が動くという。普通に立ち絵が左右に動くなら、他のタイトルでも見るのですが、まいてつでは、若干上下への動きがあります。本当に絵なのかな・・?という風に思う所も。各シーンを見るも、そのシーンで使われる絵、一つ一つの動きをより繊細に動かしているという事に、僕は感動しました。どういう風に
動かしてるのか興味があります。声優にしてもそうですし、もう何というんでしょうかね。キャラと声が合いすぎてて恐ろしいです。キャラの立ち絵を見ると確かにこんな声してそうだという風に思わざるを得ない。
全体的にどこも技術力が高く、物語においてもテンポが良く、全体の流れが理解しやすいので褒め言葉しか出ません。どうしましょう・・。

以上で感想を終わります。ありがとうございました。
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)


△メニューに戻る△

改善して欲しい箇所
ありません。

△メニューに戻る△

Hシーン(体験版)
bandicam 2016-03-27 23-19-19-451bandicam 2016-03-27 23-19-33-683bandicam 2016-03-27 23-19-46-505bandicam 2016-03-27 23-20-08-404bandicam 2016-03-27 23-20-23-211bandicam 2016-03-27 23-20-32-876bandicam 2016-03-27 23-20-41-920bandicam 2016-03-27 23-20-53-948
公式サイトギャラリー ※左のリンクをクリックすると、公式サイトのギャラリーページに飛びます。

△メニューに戻る△

タイトル画面・設定画面
bandicam 2016-03-22 23-00-21-254bandicam 2016-03-22 23-00-26-966bandicam 2016-03-22 23-00-32-391bandicam 2016-03-22 23-00-34-936bandicam 2016-03-22 23-00-37-385

△メニューに戻る△

SD画像
ありません。

△メニューに戻る△

背景画像
bandicam 2016-03-22 23-03-38-039bandicam 2016-03-22 23-35-38-781bandicam 2016-03-22 23-37-59-897bandicam 2016-03-22 23-43-21-681bandicam 2016-03-27 23-05-55-770bandicam 2016-03-27 23-06-03-108bandicam 2016-03-27 23-08-38-364bandicam 2016-03-27 23-09-50-978bandicam 2016-03-27 23-14-32-122

△メニューに戻る△

Twitterアカウント(公式・関係者)



△メニューに戻る△

ゲーム購入リンク

△メニューに戻る△

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
525位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。