FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ アストロノーツ・シリウス 体験版 感想、紹介

c880912package.jpg

今回はアストロノーツ・シリウスさんより2016/03/25に発売される、ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~の体験版をプレイしましたので、紹介と感想を書きたいと思います。

タイトル画面&設定画面
ストーリー
キャラクター紹介
感想
改善して欲しい所
SD画
背景画
Hシーン
Twitter公式アカウント(関係者)
商品購入リンク

製品情報
ブランドアストロノーツ・シリウス定価¥9,800 (税込¥10,584)
発売日2016/03/25メディアDVD-ROM
ジャンルダンジョン探索RPGJANコード4562359620255
品番AS-012原画M&M
シナリオヤマガミユウ、すまっしゅぱんだ、霧島へるん、なかぢ、他音楽内容
アーティストみとせのりこ作詞/作曲kato.yoshihal/Taishi
サブジャンルRPGカテゴリRPG、ファンタジー、戦うヒロイン、冒険
店舗特典情報:公式サイト


タイトル画面&設定画面


bandicam 2016-03-11 13-20-22-411
bandicam 2016-03-11 13-21-32-776
bandicam 2016-03-11 13-21-35-134
bandicam 2016-03-11 13-21-36-793
bandicam 2016-03-11 13-21-38-573

メニューに戻る


ストーリー


かつて、高度な魔法文明によって栄華を極めた空中都市ウィンダル。
だが、原因不明の大規模な魔的破壊により都市は墜落し、都市に住むほぼすべての住民が命を落とした。
巨大なクレーターの底に沈み廃墟と化したウィンダル。
そこに流浪の民たちが流れ着き、いくつもの集落が生まれた。
集落は長い年月を経て徐々に大きくなり、やがてこの地域でも最大の都市となった。
イシュガリア。 そこは様々な者たちが一攫千金を夢見て集まる、欲望渦巻く巨大都市である。
堕ちた天空都市の廃墟とそこに至る地下通路は、獰猛な魔獣や残虐な悪鬼が闊歩する迷宮として、命知らずな冒険者たちの挑戦を幾度となく退けてきた。
傭兵として様々な戦地を渡り歩いてきた青年・オリアス。
傭兵として生きる以前の記憶を持たない彼は、自らの失われた過去を求めてイシュガリアを訪れる。
迷宮の奥、天空都市の廃墟でオリアスを待ち受ける運命とは……?

メニューに戻る


キャラクター紹介


クラウディア=アズール CV:葵時緒
滅亡したアズール王国の姫にして、イシュガリア闘技場に女王として君臨する剣闘士。
落ち着きと気品のある女性。 何事においても鷹揚かつ寛容で、自分のペースを崩さない。
砂漠の王国アズールは数年前に、隣国カンドナの侵攻により王都が陥落した。
自らも剣を取り兵を率いていたクラウディア姫は捕らえられた後、
奴隷商人アビドラの手に渡り、イシュガリアの闘技場で戦う日々を送っている。


エドナ CV:ひむろゆり
ブライトリーフの森を出て生きる、美しき魔術師。
現実的かつ合理的な女性で守銭奴。
若くして森を出て、魔術の修行を積みながら人間の世界を旅してきた。
イシュガリアで出会ったクラウディアを気に入り、ふたりでコンビを組む。


ラヴィニア=キャスバン CV:星空ユメ
ラスファ教の中央教会からイシュガリアに派遣されてきた聖騎士。
曲がったことが嫌いな正義感の持ち主。 聖騎士としての自分に自信と高いプライドを持っている。
基本的には心優しい少女だが、お調子者でノリに流されやすい部分がある。
また、極度の方向音痴。


シズク・タテワキ CV:五十嵐未空
東方の国出身の人妻クノイチ。
一度は引退して現在の夫と結婚、イシュガリアで養子を取り平穏な暮らしを送っていた。
が、とある任務のために現れた師匠・ユウカゲの命令により、再びクノイチとして復帰する。
悲観的で自分に自信が無く、豊満な身体も男の視線を集めるため迷惑に感じている。
現在 夫との性交渉は途絶えており、性欲を持て余している。


ドーラ=ベルメル CV:渋谷ひめ
名門貴族ベルメル家の娘にして悪魔召喚師。
自分に絶対的な自信を持つサモナー。
人間といるよりも悪魔と一緒にいることを好む。
高名な召喚師の父・カール=ベルメルと母を事故で亡くし、天涯孤独の身。
いつの日か、悪魔たちの故郷である異世界の住人になりたいと願っている。


ネム CV:乃嶋架菜
森を愛するハーフエルフのシャーマン。
穏やかでおっとりとした少女。 喋り方もゆるやかで、独特のリズムで会話する。
ブライトリーフ・エルフの森では少し浮いた存在として扱われていたため、
森の精霊たちとより深く交流することで自分の存在を認めてもらおうと努力していた。
その最中、森の外の世界で大きな精霊力の歪みを感知し、原因を探るため森を出る。
その後イシュガリアで熟練の冒険者であるドワーフのギリアムと出会い、彼の率いるパーティの一員となった。


メリエル・スチュワート CV:手塚りょうこ
古代遺跡の謎に挑む考古学者。
無愛想でそっけない態度を取る中性的な美少女。
クールを装っているが、知的好奇心は旺盛で新しい発見には目を輝かせる。
崩壊した空中都市ウィンダルの研究に情熱を燃やしており、いつかは自らもウィンダルの廃墟に足を踏み入れたいと熱望している。
考古学者としての評価は非常に高く、イシュガリアの支配者であるマドラム家からも調査協力を求められ、それに応じている。


アーシュラ CV:和葉
イシュガリアで最も繁盛している酒場兼宿屋 『無明の白狼亭』 の女将。
何事にも動じない肝の座った女傑。
街の住人や、場合によってはマドラム卿や評議会から頼まれた仕事を冒険者に斡旋している。


フォルトゥナ CV:麻優莉
ラスファ教の司祭。
イシュガリアの貧民街と商店街との境界付近に建てられた小さな教会で司祭を務めている。
物腰は柔らかく、どんな人間に対しても丁寧かつ親身に接する。
教会の場所柄から貧民の声や悩みを聞くことが多く、彼らからは “聖母様” と呼ばれ親しまれている。


ユウカゲ CV:有賀桃
とある使命を帯びて東方の国からイシュガリアにやってきた、凄腕のクノイチ。
一見すると幼い少女のようだが、その正体はシノビの頂点である 7人の “マスター” のうちの一人。
実年齢は不明。
任務にあまり乗り気ではない弟子のシズクの尻を叩きながら、自分自身は異国で送る日々を楽しんでいる。


リナリス



メニューに戻る


感想


Hシーン
体験版でのHシーン有。おまけ的な感じでゲームクリア後に見れます。


ストーリーbandicam 2016-03-11 21-55-46-176
bandicam 2016-03-11 21-56-12-833
ストーリーというより、体験版ではゲームパートのみでしたので、その辺りの紹介と感想を書きます。
まず起動してスタートを押すも、シズクさんとユウカゲさんというお嬢さん方から体験版についてのご説明。そしてすぐさまダンジョン探索ができる状態に。
どうやらこの強欲の都イシュガリアが拠点のようで、ここからダンジョン探索地に向かうことになるようです。拠点ということですから、もしダンジョン内からイシュガリアに戻る事があれば、当然ダンジョン内で受けたダメージやらは全回復します。再度同じダンジョンに潜るとシンボルモンスターは復活。入手した宝箱の中身は空のままです。そして拠点ではアイテムや装備を購入できたりする雑貨屋があるので、ダンジョン探索するときはひとまず立ち寄るのが基本になりそうです。
bandicam 2016-03-11 21-35-54-063
雑貨屋の商品はマップをクリアすると新しい装備品が出るっぽいですね。今の所はまだ1マップ分の追加商品しか見れないわけですが・・。
ダンジョン探索する際は、マウススクロールを下に回すか、ダンジョン探索をクリックでイシュガリアの地下にある指定したダンジョンマップを探索することが可能になっているそうで。さっそく最初のマップである貧困街地下に潜ることに。
bandicam 2016-03-11 14-08-52-502
プレイして間もないということで、最初のマップでもある貧困街地下では、ゲームシステムに関する説明であったり、マップにあるシンボルモンスターについてだったり、はてまたダンジョン内では見えない所に道があるよ!なんて説明がされていたりします。
実際に見えない道が2箇所ほどありましたが、それぞれ見えない道の近くにて見えない道の紹介がされているため、非常に分かりやすいものとなっています。そこは体験版ってこともあるので、分かりやすくしているのでしょうが、製品版では恐らくそういうお知らせ的なものはないかなと。
ダンジョン内では一つ一つ扉を開けなければ先のエリア内がどうなっているのか分からず、基本的に探索率を見ながらどう進むかと考えることが多くなりそうです。敵はシンボルエンカウントなので、不意をつかれて全滅なんてことはほぼないと思いますし、戦闘に入る前にきちんとHPとかMPあるかなーと確認しながら挑めるので安心です。中には移動する敵もいたり、全く動かず戦闘しなければ先に進むことのできないシンボルモンスターもおられます。
ダンジョン内では1マス進むごとに、敵も1マス進むので、気をつけないと無駄に戦闘することになります。
bandicam 2016-03-11 14-09-07-138
肝心の戦闘シーン。ターン制。
攻撃、スキル、防御、アイテム、オート、逃げる。この六つのコマンドから選択することになります。
攻撃は、攻撃力を上げれば上げるほど敵に与えられるダメージが多くなります。
スキルは、それぞれのキャラが持つアクティブ、パッシブ、エクストラスキルを戦闘中に使い、有利な状況を作り出すことが可能。
防御は、被ダメ減少。
アイテムは、所持アイテムを戦闘中に使い、HPの回復を行えたりする。
オートは、全キャラがコマンドの「攻撃」を選択。弱い敵をさっさと処理するときに使えますね。
逃げるは、戦闘から離脱しようとしますが、たまに逃げられないことがあります。逃げられないときは敵からの攻撃を無駄に1回受けることに。

スキルに関しては、レベルをあげていくとどんどん新たなスキルを使えるようになってました。レベルが低いうちはアクティブスキルも、パッシブスキルも、エクストラスキルも、一種類のみしか選択できないのですが、レベルを上げると戦闘中に選べるスキルパネルが開放されていきます。
今の所、リーダースキルが最大1個。アクティブスキルが最大5個。パッシブルスキルが最大5個。エクストラスキルが最大2個となっています。
スキルを変更する際は、個人ステータス画面に移動からスキルを選択し、好きなスキルをスキル装備パネルにドラッグすることで変更可。
後はリーダースキルというのが最大1個あり、そのキャラクターがパーティのリーダーに設定されているときは、PTメンバー全員に常時発動するスキルです。HP上昇、攻撃力上昇、魔法力上昇等々。
エクストラスキルについては、戦闘中に防御や攻撃コマンドを選択したときに、キャラのHPやMP表示の左にゲージがあるのですが、そのゲージがわずかに上昇します。最大値までEXゲージがあがると、初めてそこでエクストラスキルが使えるようになります。通常のスキルとは違い、そこそこ強力です。
スキルの種類に関しては、体験版ではレベル15までしかあげられませんでしたので、そこまでに取得したスキルだけ載せます。
オリアス
リーダースキル(リーダー時常時発動スキル)
生存戦略・・・対象:PT全体
パーティ全員のHPを上昇させる。
アクティブスキル
スマッシュ・・・必要MP5/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:近距離
打撃で敵一体に大きなダメージを与える。
ディザーム・・・必要MP7/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:近距離
敵の攻撃力を減少させる。
フレイムアロー・・・必要MP6/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:中距離
炎の矢で離れた敵一体にダメージを与える。
ヒーリング・・・必要MP6/発動:常時/対象:PT単体
味方一人のHPを少量回復させる治癒魔法。
野獣の因子・・・必要MP4/発動:戦闘/対象:自身
わずかな間、自身の攻撃力を上昇させる。
パッシブスキル
HPボーナスI
自身のHP最大値が上昇する。
敏捷性ボーナス
自身の敏捷性が上昇する。
EXゲージ上昇率向上
攻撃時のEXゲージ増加量を上昇させる。
エクストラスキル(前提EXゲージ100)
プラズマストライク・・・必要MP12/発動:戦闘/対象:敵全体/射程:遠距離
魔力を込めた剣の一撃で大爆発を発生させ周囲に大ダメージを与える。

クラウディア・アズール
リーダースキル(リーダー時常時発動スキル)
攻撃態勢・・・対象:PT全体
パーティ全員の攻撃力を上昇させる。
アクティブスキル
バッシュ・・・必要MP5/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:近距離
強打で敵一体に大きなダメージを与える。稀にスタンさせることがある。
フラッシュブレイク・・・必要MP6/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:近距離
素早い踏み込みで敵一体にダメージを与える。
ランページ・・・必要MP7/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:近距離
敵一体に力を込めた一撃で非常に大きなダメージを与える。
アサルトラッシュ・・・必要MP8/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:近距離
敵一体に3連続攻撃を行う。
アーマーブレイク・・・必要MP7/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:近距離
敵一体の防御力を減少させる。
パッシブスキル
HPボーナスI
自身のHP最大値が上昇する。
攻撃力ボーナス
自身の攻撃力が上昇する。
カウンターブロウ・・・発動:戦闘/対象:敵単体/射程:遠距離
敵から攻撃を受けた際、稀に反撃を行う。
エクストラスキル(前提EXゲージ100)
レイジングガスト・・・必要MP10/発動:戦闘/対象:敵列/射程:近距離
暴風の如き剣戟で敵を薙ぎ倒し大ダメージを与える。

エドナ
リーダースキル(リーダー時常時発動スキル)
魔導共感・・・対象:PT全体
パーティ全員の魔法力を上昇させる。
アクティブスキル
ファイアボルト・・・必要MP4/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:遠距離
魔法の炎で敵一体にダメージを与える。
ファイアボール・・・必要MP8/発動:戦闘/対象:敵列/射程:遠距離
巨大な火球で敵1グループに大きなダメージを与える。
フリージングランス・・・必要MP4/発動:戦闘/対象:敵単体/射程:遠距離
敵一体を氷の槍で貫きダメージを与える。
エンチャントウェポン・・・必要MP3/発動:戦闘/対象:PT単体
味方一人の武器を魔法の力で強化する。
スリープ・・・必要MP7/発動:戦闘/対象:敵列/射程:遠距離
敵1グループを眠らせる魔法の霧を発生させる。
パッシブスキル
MPボーナスI
自身のMP最大値が上昇する。
魔法力ボーナス
自身の魔法力が上昇する。
取得金上昇
戦闘後に入手するdulk量が上昇する。
エクストラスキル(前提EXゲージ100)
プロミネンスバースト・・・必要MP16/発動:戦闘/対象:敵全体/射程:遠距離
超高熱の紅炎で敵全体を焼き尽くし大きなダメージを与える。
Y8DJkifAmwiulcQ1457702104_1457702116.jpg
それと戦闘ではやはり装備が重視されますが、雑貨屋で買う装備とモンスターがドロップした装備では少し違うところがあります。稀にモンスターがドロップした装備品の中に、付加効果のある装備が含まれています。同じ装備のはずなのにMPが5%上昇したり、スタン効果があったり、攻撃力が上昇したり、異常耐性が上昇したり。基本的に目当ての装備品をダンジョン内で狙うと共に付加効果のあるものをドロップさせて、より強くさせていくという方法のが攻略しやすいでしょう。
後は、どうやら階層ボスのみが落とす武器とか防具がありそうです。弱い敵からドロップしないであろう武器が先ほどプレイ中に1個だけドロップしました。一回も弱い敵から同じ武器防具をドロップしないので、もしかしたら?
bandicam 2016-03-11 21-33-39-480
後はキャラクターのフロントとバックについてですが、基本的に戦闘中はキャラクターが前列、後列と分けられており、これまたどちらにもメリット、デメリットがあります。体験版だとここら辺の重要性も結構伝わりやすくなっていますね。
味方が前列に出ていると、基本的に攻撃を受けるのはこの前列の味方となります。その代わりコマンドにて「攻撃」が選択できるので、物理攻撃力が高く、HPの高いキャラを置くと圧倒的な火力で敵をねじ伏せることが可能です。
味方が後列にいる場合は、コマンドの「攻撃」を選択することができません。従って物理攻撃とか攻撃力の低く、魔法力が高い(遠距離攻撃が可能な)キャラクターが優先的に後列になります。後メリットと言えば、敵の攻撃を殆ど前列が受けてくれるため、あまり被ダメの心配をしなくていいというところですね。今後はどうなるのか分かりませんが。
もちろん敵にも前列と後列があるので、その辺りもどう攻略するか考えながらプレイしなければなりません。
bandicam 2016-03-11 21-36-02-586
それと良いなーと思ったのが、ダンジョン内でもゲームの難易度を変更できるというところです。(画像の左上
ヘルプ画面に詳しく書いてありますが、難易度変更をすると敵の能力値が変更されます。付加ドロップ率云々は今の所よくわかっていません。
EASYが初期設定の75%。NORMALが初期設定。HARDが初期設定の125%。CHAOSが初期設定の150%となっています。
難易度CHAOSは特定の条件を満たすと選択可能になるそうで、まだ条件を満たしていない体験版ではハードまでしか選択できませんでした。
bandicam 2016-03-11 21-54-30-935
bandicam 2016-03-11 21-54-36-636
ゲームクリア後は、ドーラさんとネムさんによる体験版終了のお知らせと、二人のHシーンがわずかですが、見ることができます。美しい・・。
bandicam 2016-03-11 21-34-09-444
bandicam 2016-03-11 21-35-41-077
そして僕は初めて見たのですが、図鑑機能があります。モンスターや取得したアイテムが記録されます。これはアイテムコレクターにはたまらない機能なのでは・・。
体験版では全アイテムが247種類。敵は14種類でした。といってもアイテムに関しては体験版でそんな入手できません。
戦闘中にて一度倒した敵のドロップアイテムやらが表示されるようになっているため、他のプレイユーザーがどのモンスターがこのアイテムを落としたよっていう感じで教えることができ、情報共有がしやすいのでかなり良い機能だなと思いました。
あとは敵が常に動いているというのがリアリティがあって良いです。これは立ち絵を上手く動かしてる感じなんでしょうかね。
戦闘画面でもあまり気になった事はありませんし、操作方法も楽で結構よかったです。
イシュガリアの時に流れるBGMがとても好みでした。安らぐような、何かしたくなるような。そんなBGM。絵もなかなか綺麗で良い感じです。これといってちょっとおかしいなと思うところもありませんし。
テキストは下固定の白文字。初期設定で問題なく見れます。ゲームの操作性も問題なく、無事に体験版を終えることができました。ゲームの内容の傾向に関しては、ストーリー関連の内容がないので、控えさせて頂きます。
bandicam 2016-03-11 21-55-16-735



以上で感想を終わります。ありがとうございました。
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)


メニューに戻る


改善して欲しい所


1、武器防具購入時前に表示される防御・攻撃力以外のステータスの上昇や減少も表示してほしい。
2、ダンジョン内で扉などを開けた後のエリア表示などをもう少し早めにして欲しい。
3、戦闘中にヘルプ画面を開けるようにして欲しい。
4、アイテムを預けられる機能が欲しい。
5、セーブ、ロード、設定、ヘルプ及び、ステータス画面の装備アイコンにそれぞれ文字を表示させて欲しい。アイコンの下に。
6、マウスクリックでダンジョン内移動時、キャラクターが歩いている方向とは別方向を向きながら移動するの修正して欲しい。
7、MP回復が現状、街に戻るという方法のみなのを改善して欲しい。
8、色違いのシンボルモンスターの強さが、難易度関係なく階層ボス以上なので修正して欲しい。



メニューに戻る


SD画


ありません。

メニューに戻る


背景画


bandicam 2016-03-11 21-55-01-916
メニューに戻る


Hシーン


ドーラ=ベルメル
bandicam 2016-03-11 21-54-52-963


ネム
bandicam 2016-03-11 21-54-58-282



他のサンプルCGはこちら。
公式サイト サンプルCG

メニューに戻る


Twitter公式アカウントor関係者




メニューに戻る


ゲーム購入リンク


DMM.com



メニューに戻る


関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
479位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。