FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の彼女が就職した会社は、ブラック企業だった…。 ルネ Team Bitters 体験版 感想&紹介

c885686package.jpg

今回はルネ Team Bittersさんより2016/02/26に発売される、俺の彼女が就職した会社は、ブラック企業だった…。の体験版をプレイしましたので、紹介と感想を書きたいと思います。

タイトル画面&設定画面
ストーリー
キャラクター紹介
SD画
背景画
Hシーン
感想
改善して欲しい所
Twitter公式アカウント(関係者)
商品購入リンク

製品情報
ブランド ルネ Team Bitters定価¥8,800 (税込¥9,504)
発売日2016/02/26メディアDVD-ROM
ジャンル会社に洗脳されていく彼女を見ていることしかできないADVJANコード4540481003191
品番MGGW-0161原画黒石りんご
シナリオシャア専用◎、和知まどか、他音楽-
アーティスト小倉結衣作詞/作曲天乃啓示
サブジャンルアドベンチャーカテゴリ-
店舗特典情報:俺の彼女が就職した会社は、ブラック企業だった…。


タイトル画面&設定画面


bandicam 2016-02-25 20-43-00-957
bandicam 2016-02-25 20-43-05-126
bandicam 2016-02-25 20-43-06-754
bandicam 2016-02-25 20-43-08-206
bandicam 2016-02-25 20-43-09-717
bandicam 2016-02-25 20-43-11-530

メニューに戻る


ストーリー


主人公の平賀隆一はこの春に大学を卒業し、中堅家電メーカーに就職した社会人一年生。
営業部の新人として上司にしごかれながらも、充実した日々を過ごしている。
学生時代からの恋人である如月亜美も外食産業大手の会社に就職が決まっており、研修が始まるまでの束の間の休息を二人で楽しく過ごしていた。
月日は過ぎ、互いの仕事が始まると思うように時間が取れないということで会う回数も減っていってしまう。
それでもメールや電話のやり取りは頻繁に行い、たまの休暇ではデートをしたりと二人の仲は強くなっていった。
……はずだった。
デートを繰り返すうちに、隆一はなんとなく言葉に出来ない違和感を感じるようになる。
会話の中で会社や上司を賛美する言葉が増え、上司の呼び出しによりデートをすぐに切り上げることも亜美はしばしばしていたからだ。
それでも 「一生懸命仕事を覚えようとしているんだ」 と亜美のまじめさに感心し、少しでも結婚資金を貯めようと仕事に打ち込む隆一。
そんなある日、隆一はたまたまネットで話題になっていた動画を目にする。
それは 「この会社やりすぎw」 などと話題になっている社員研修の様子を映した動画だった。
はじめは笑って見ていた隆一だったが、ある場面を見た瞬間 顔が凍りつくのを感じる。
そこには目に涙を浮かべながら社訓を大声で復唱する亜美の姿が映っていた……。

メニューに戻る


キャラクター紹介


bandicam 2016-02-25 20-53-55-464
まじめで健気な主人公の恋人
如月 亜美 (きさらぎ あみ) CV:御苑生メイ

身長:158cm  体重:48kg  スリーサイズ:B86(D) /W59 /H85
主人公と大学時代から付き合っている彼女。
有名外食産業の居酒屋AKIRAグループに就職し、製品開発部の一員として日夜努力している。
まじめで責任感が強く、与えられた仕事をきちんとこなすことに喜びを覚えるタイプ。
そんな姿が上司の目にとまり、将来のリーダー候補育成のための新人研修に参加することになる。
そこで数々の研修と称した洗脳を受け、会社のイズムに染め上げられていってしまう。
主人公と付き合うまでは恋愛経験も無く、初体験も主人公が相手。
主人公とのセックスには満足しており、強い愛情も持っている。


お嬢様育ちの気弱で清楚な新入社員
立山 萌夏 (たてやま ほのか) CV:佐倉もも花

身長:155cm  体重:49kg  スリーサイズ:B84(C) /W58 /H86
大学の卒業を前に、内定した居酒屋AKIRAへ研修にきた新人。
おとなしい性格をしていて、亜美ほど精神的な強さを持っていない。
お嬢様育ちで精神的な圧力に弱いため、男たちの毒牙にかけられてしまう。
「亜美先輩みたいにキレイで接客も上手な女性に憧れます!」



メニューに戻る


SD画


ありません。

メニューに戻る


背景画


bandicam 2016-02-25 20-43-46-891
bandicam 2016-02-25 20-43-57-661
bandicam 2016-02-25 20-51-46-228
bandicam 2016-02-25 20-59-43-516
bandicam 2016-02-25 21-04-25-184
bandicam 2016-02-25 21-14-26-623
bandicam 2016-02-25 21-17-21-059
bandicam 2016-02-25 21-28-03-235
bandicam 2016-02-25 21-32-48-949
bandicam 2016-02-25 21-34-01-757
bandicam 2016-02-25 21-37-35-583
bandicam 2016-02-25 21-44-45-030
bandicam 2016-02-25 21-48-33-565

メニューに戻る


Hシーン


如月 亜美
bandicam 2016-02-25 20-54-06-651
bandicam 2016-02-25 20-54-13-838
bandicam 2016-02-25 20-54-29-961
bandicam 2016-02-25 20-54-40-780
bandicam 2016-02-25 21-02-30-822
bandicam 2016-02-25 21-03-03-027
bandicam 2016-02-25 21-11-19-284
bandicam 2016-02-25 21-11-46-105
bandicam 2016-02-25 21-11-53-587
bandicam 2016-02-25 21-12-14-330
bandicam 2016-02-25 21-12-19-479
bandicam 2016-02-25 21-14-31-915
bandicam 2016-02-25 21-15-15-086
bandicam 2016-02-25 21-15-20-919
bandicam 2016-02-25 21-15-54-483
bandicam 2016-02-25 21-28-50-080
bandicam 2016-02-25 21-29-42-648
bandicam 2016-02-25 21-38-09-487
bandicam 2016-02-25 21-39-19-675
bandicam 2016-02-25 21-45-17-209
bandicam 2016-02-25 21-46-10-534
bandicam 2016-02-25 21-47-00-453
bandicam 2016-02-25 21-47-22-985
bandicam 2016-02-25 21-48-19-088
bandicam 2016-02-25 21-51-34-138
bandicam 2016-02-25 21-56-10-081
bandicam 2016-02-25 21-56-20-136



他のサンプルCGはこちら。
公式サイト サンプルCG

メニューに戻る


感想


Hシーン
体験版でのHシーン有。


ストーリーbandicam 2016-02-25 23-37-19-111
主人公、平賀隆一の彼女、如月 亜美 (きさらぎ あみ)は真面目な性格で、有名外食産業の居酒屋AKIRAグループで研修中の身。朝一のラブメールを貰いながらも、元気をもらった隆一も亜美にお互い仕事を頑張ろうとメールの返信をし、今日も仕事を頑張るのであった。研修が忙しいという事を亜美からメールで知らされるも、次の週末にはデートいけるかどうかを聞くが、大丈夫ということで久しぶりのデートをするのである。学生時代はそれこそ、ほぼ毎日出会っていのだが、社会人になった途端、頻度が落ちる。まさに逃れられないことでありますが、そんな中でもわずかな時間を見つけては、二人っきりでイチャイチャ。誰が見ても羨むような二人ですね。良きスタイル。
買い物をするのだが、デートの中でも度々「仕事」についての話題が出る。隆一の知る限りでは「居酒屋AKIRA」グループは、ネットなどではブラック企業で有名なのであったが、充実していると亜美から言われ、表情もよく、本当にその通りなのだなと思う隆一。ただの思い過ごしかと思いながら、デートをしては二人っきりになり肌を重ねる。
そして別れては、後日にまたメールや電話をしながらも、その二人の関係は更により良いものになりつつあるのであった。
bandicam 2016-02-25 20-55-37-943
次第に亜美と会える日が少なくなっていく。断られる理由がいつも仕事。真面目な彼女のことだからこそ沢山仕事を任されたり、今を頑張っていきたいのだと思いながら、「仕方ない」と思いながらも会うことを諦める日が度々出始めるのである。
改めて一人になると寂しさを感じ始める隆一出会ったが、亜美も仕事を頑張っているのだからこそ自分も頑張らねばと決意してはガマンをしながら日々を過ごしていく。
bandicam 2016-02-25 21-05-30-467
bandicam 2016-02-25 21-05-25-827
しかし隆一も亜美も互いに忙しくなり、二週間もの間、出会うことすらできない状態になってしまう。亜美もずっと仕事を忙しそうにしている。わずかな時間でさえあうこともできず、不安になった隆一は、脳裏に亜美の会社がブラック企業と囁かれていたことを思い出す。
そして亜美とメールをしていくうちに、次第に様子がおかしくなっていくことに気づく隆一。隆一は忙しそうに仕事をする亜美に対し、亜美の働く会社への不信感を口にすると、会社への悪口は許さないと強めの口調で言い返されることとなる。隆一は、夜遅くまで働いている亜美を心配しているのだが、亜美は会社で働けることが幸せの一点張りでいう事を聞いてくれそうになかった。
次第に亜美は、久しぶりに出会うことがあっても、デート中に会社から電話があれば、会社の方を優先するという風になってしまい、さすがの隆一も怒りが込み上げてくる。亜美にではなく、その会社に、だ。
bandicam 2016-02-25 21-22-01-955
隆一はその居酒屋AKIRAについて、改めて調べることにしたのだが、そこでは信じられないような動画を発見したりする。亜美の様子がおかしくなった原因が分かるようなもの。泣きながら亜美が上司のいう事を聞きながら社訓を唱和したりしている。
研修と言えど、度の過ぎたものであり隆一は事実を確認するために亜美の元へ行き、動画を見せるのだが、社長が考えたものであり特に問題などないとの事。むしろ異常であると言えば怒りそうな雰囲気だった。
bandicam 2016-02-25 21-27-32-240
bandicam 2016-02-25 21-30-05-293
亜美に近づけば近づくほど、前とは違う亜美を見てしまうことになり、次第に隆一の心には不安が付きまとう。どうにかしなければと行動すれば行動するほど、変わってしまった亜美を見ることになり、そしてこの会社がブラック企業以上のとんでもない会社であると理解する。
bandicam 2016-02-25 21-33-50-420
亜美のために動けば動くほど、亜美に嫌われてしまうこととなり、次第に亜美も隆一への態度がきつくなり始める。
このまま二人の関係が終わってしまうことが嫌な隆一は、ふとテーブルに置いてあった新聞を見て、医者に診てもらうことを決意し、催眠状態にしながらも会社での出来事を亜美の口から聞くも、衝撃の事実が。
そのブラック企業の会社では隆一以外の男性とも身体の関係を持ってしまい、なおかつ会社ではストレスが溜まるような指導を受けたり、複数の男から辱めを受けたのだとつぶやく。
さすがの隆一も怒りたかったのだが、怒るべき相手は亜美ではない、会社の連中だ。しかしすっかり洗脳されてしまった亜美に対し、その会社から無理矢理遠ざけることをしてしまえば洗脳の解けていない亜美からは嫌われ、なおかつ別れてしまうのではないかというほど、症状が酷い。自分に出来ることと言えば、その日にあった出来事を催眠状態にし聞き出しながらも、日々のストレスをやわらげ、わずかながら洗脳を解いていくための微力ともいえる事を続けるしかなかったのである。
こうして、苦しい思いをしながらも亜美からその日にあった会社での出来事を聞きながら、ストレスをやわらげ、亜美の洗脳を解く為に隆一は日々を過ごすことになる・・。
とこのような内容でした。もうあれですね、髪の毛とか性格とか何もかも変わり果ててしまってブラック企業の恐ろしさというのを知ることのできるエロゲーだなと思いました。
寝取られものであることをより強調するかのような、具体的な女性キャラクターの変化の現れには感心しますね。
実際に社訓の一連の流れは、某企業がやっていたことなので中には実話もちょくちょく入っていたりとリアリティのあるストーリーとなっています。これほどえっちな内容ではないですけどね。
何にせよ、寝取られもので唯一の救いだったことといえば、主人公の隆一くんが行動力があり、なんとか亜美さんを洗脳から救おうとしているところです。大体有名なエロゲーだったり、寝取られもののエロアニメでは寝取られ側の男性が何もできずに逃げ出していくパターンばかりなのですが、このエロゲーでは、寝取られ側の男性が果敢に彼女を救うために苦しい思いをしているというのが、個人的には素晴らしいなと思えます。誰しも、現実でもゲームでも好きなヒロインが汚されてしまったことを知れば、避けたくもなってしまうかなと思うものですが、この隆一くんはなかなか男前です。
かくして洗脳を解く為に行動するのですが、はたして洗脳が溶ける前に救い出せるのかどうかと気になる所ではありますし、亜美さんがどのようにして更にエロくなっていくのかという気になる二人の後の展開に目が離せ無さそうです。
あとはHシーンについてなのですが、これまた精液の量がリアルです。他のエロゲーと比べると結構控えめで、普通に一般男性が出る量かなと思えるくらい。ゲーム内容的には全体的にリアリティを追求しているのかなとも思えます。
Hシーンでは寝取られ展開だけでなく、隆一くんとのHシーンもありますが、ストーリーが進んでいけばいくほど、Hシーンを見ると虚しくなるという。逆に寝取られ展開のHシーンでは興奮した亜美さんを見ることができ、おー!となります。
精神的にちょっとくるものがありますが、比較的そのダメージは軽いものだと思えます。まだ主人公が諦めてませんしね。それにきちんと亜美さんがおかしくなった理由があるというのが何よりの支えであります。
といっても製品版ではそんなことなかったみたいな、よりハードな展開になってしまったらどうしようと考えて書いてるわけですが・・。もはや製品版が出るのを待つのみです。面白かったですね。
テキストは下固定の白文字。初期設定で問題なく見れます。
ゲームの操作性ですが、ちょっとバグなのか分かりませんが、体験版を起動させたまま、10分かそこらゲームを放置した後に、再びプレイし始めたのですが、どうやらある程度進めるとループしてしまう現象が。
隆一くんの「亜美さんと二週間も会ってない~」みたいなセリフの所に何度も飛ばされ、挙句には体験版が途中で終わり、タイトル画面にもどってしまう現象が発生。確か、そのセリフが出る前に放置してたような記憶があります。
一度、ゲームを再起動したら直りましたが一体あれは何だったのだろう・・。


2/26 ※追記ですが、再びプレイするも再現できなかったので、恐らくたまたまバグってしまっただけではないかと。ご迷惑おかけしました。

ゲームの内容の傾向としては、鬱ゲー、ヤリゲー、おかずに使える、スリリングな展開のあるストーリー、でしょうか。



以上で感想を終わります。ありがとうございました。
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)


メニューに戻る


改善して欲しい所


感想の最後に書いたバグ?のような現象ですかね。自分もよくわかりませんが、僕だけなのかな?

メニューに戻る


Twitter公式アカウントor関係者





メニューに戻る


ゲーム購入リンク


DMM.com




メニューに戻る


関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
392位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。