FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~ あかべぇそふとすりぃ 体験版 画像有 感想&紹介

c884035package.jpg

今回はあかべぇそふとすりぃさんより2016/03/25に発売される、オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~の体験版をプレイしましたので、紹介と感想を書きたいと思います。

タイトル画面&設定画面
ストーリー
キャラクター紹介
ゲームの流れ
SD画
背景画
Hシーン
感想
改善して欲しい所
Twitter公式アカウント(関係者)
商品購入リンク

製品情報
ブランド あかべぇそふとすりぃ定価¥6,800 (税込¥7,344)
発売日2016/03/25メディアDVD-ROM
ジャンルHハプニングだらけのエロADVJANコード4560210741316
品番AKT-0014原画天草帳
シナリオはやさかうたね、屑美たけゆき、ひらいでらく音楽-
アーティスト早見楓(GUILDOLL)作詞/作曲西坂恭平
サブジャンルアドベンチャーカテゴリ学園、女子学生、発情
店舗特典情報:オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~


タイトル画面&設定画面


bandicam 2016-02-02 15-38-23-212
bandicam 2016-02-02 15-38-26-574
bandicam 2016-02-02 15-38-28-444
bandicam 2016-02-02 15-38-29-714
bandicam 2016-02-02 15-38-31-095

メニューに戻る


ストーリー


特別不自由もないけど、都会だなんて口が裂けても言えない。 ちょっと見栄を張るなら、いわゆる地方都市。
そんな 水華市 という街で、最近変な噂が流れている。
曰く、女の子が一人エッチしてるところを目撃してしまった。
曰く、突然女の子があえぎ声を上げ始めた。
俺、清水セイっていうんだけど、俺が通ってる水華学園でも、そんな噂がいつの間にか広まっていた。
男としてはちょっと見てみたい感じだけど。 単なる都市伝説の類だろう……と思っていた。
でもある日、俺は校内で目撃してしまう。
背中をこすりつけ、まるでオナニーでもしているかのような女の子を。
その日は単純にドキドキして気付かなかったけど、翌日学園に来て、特定の場所や女の子から変な感覚を覚えることに気付いた。
この不思議な感覚はいったい何なのか?
とりわけ気になるのが、最近ちょっとだけ距離を感じる幼なじみ・一之瀬湊、
もの静かでクールな美人、どこか謎めいた感じの先輩・立花月下。
小動物みたいで可愛いけど、たまに口の悪い後輩・鈴雛実。
彼女たちから感じるものが何なのか── まずはそこから。
非日常に触れる好奇心と若干の期待感……そしていくばくかの下心を胸に、俺はいつも通りの日常から一歩踏み出した。

メニューに戻る


キャラクター紹介


bandicam 2016-02-02 15-40-08-361
一之瀬 湊 (いちのせ みなと) CV:綾音まこ
所属:水華学園 2年生
主人公の幼なじみでクラスメイト。 お人好しで、頼まれると断れない性格。
幼い頃は一緒に遊ぶほど仲が良かったが、成長してからはそれなりに距離ができている。
とはいえ家が近所で学園もクラスも一緒なため、互いに気の置けない相手となっている。
お人好しを自覚して目立たないよう心掛けているが、なんだかんだで頼られてしまっている。
心を許した相手には、多少ツンとした態度を見せたり からかったりと、お茶目な一面も。


bandicam 2016-02-02 15-42-53-205
立花 月下 (たちばな げっか) CV:手塚りょうこ
所属:水華学園 3年生
水華学園の3年生で、主人公の先輩。
長身でスタイルが良く、物静かで孤高な立ち振る舞いから学園でも目立つ存在。
不思議な現象を調べようとする主人公に忠言するなど、どこか謎めいたところがある。
あまり感情を見せず、口数も必要最低限でそっけないためクールな性格と思われがちだが、
実はコミュ障気味で、人と接するのが苦手。 それを隠すために装っている節もある。


bandicam 2016-02-02 15-40-41-674
鈴 雛実 (すず ひなみ) CV:上田朱音
所属:水華学園 1年生
主人公を Love の意味で慕っている後輩。 自分の欲求には素直な性格。
常日頃から色々とアピールしているが、ことごとく空回りして好意を気づいてもらえていない。
ポジティブで明るく朗らかだが、少し腹黒い一面も。
何かと計算して行動するが、色々とダダ漏れなので周囲からは微笑ましく見られている。


bandicam 2016-02-02 15-48-17-837
詩歌 栞 (しか しおり) CV:羽村しき
所属:水華学園 2年生
主人公のクラスメイトであり、クラス委員長も務めている。。
規律や良識に厳しく、まじめでやや潔癖なところがある。
しかし想定外の事態などに弱く、大きなトラブルが起きると途端にヘタレてしまう。
対称的な麻姫とは、仲が悪いようで仲が良く、本人は否定するがケンカ友達のような関係になっている。
同じく麻姫にからかわれやすい主人公には共感するものがあるのか、助けてくれることがある。


bandicam 2016-02-02 15-40-19-232
黒沢 麻姫 (くろさわ まき) CV:金松由花
水華学園 2年生
主人公のクラスメイト。 派手目な外見を裏切ることなく、楽しいこと・遊ぶことが大好き。
性に関しても奔放であり経験豊富。 非処女。
とはいえ学園生活も楽しんでいるため、学園ではしっかり分別はつけている。
明るく奔放な性格で、誰に対しても壁を作らず接するので人当たりが良い。
わりと寂しがり屋でもあり、常に人と関わっていたいタイプ。
栞のウブさやリアクションがおもしろいのか、猥談を聞かせたりスキンシップをとったりでからかうのが日課。
同様に主人公もウブな反応を返してしまうためか、よくからかわれている。


bandicam 2016-02-02 15-42-59-360
城戸 風香 (きど ふうか) CV:羽高なる
所属:水華学園 教師
学園の教師で、主人公たちのクラス担任。
いかにも大人の女性といった容姿で、学生に対してはくだけた調子で接するため人気が高い。
ちなみに、大人の女性としてそれなりの経験は積んでいる。つまり非処女。
大人の余裕を感じさせる包容力のある大らかな性格で、学生をからかったりと茶目っ気もある。
ただし素は快楽主義者であり、楽しければいいやという思考があったりする。



メニューに戻る


体験版でのゲームの流れ


bandicam 2016-02-02 20-59-13-204
主人公である清水セイは、新学期になってから健全な学園生活を心掛け、目覚ましで設定した時間よりも早く起きるぞと意気込んでいるのであった。しかしながら寝ぼけたまま手を伸ばしていたから、しっかりとボタンを押せていなかったようで、不意打ちのように鳴り響いた音に驚くといった、詰めの甘いセイであった。
そして朝食を済ませ、学園に向かう道の途中で、いつも通る二又の道が一本につながる場所。そこに到達した瞬間、セイの身体に衝撃が走る。女の子の声が聞こえてくるも、「またセイなの!?」といつものことになりつつあるような事が起きる。
妙に視界が悪くてぶつかりやすい為、どうしてもぶつかってしまうことがあるこの場所で、目玉焼きを乗せたトーストを食べている幼馴染である一之瀬 湊 (いちのせ みなと)と今日も出会うのであった。いくら一緒の道を通るからといって、こんなに何度もぶつかりはしない。呪いか何かだろうと思うセイであった。
bandicam 2016-02-02 20-59-58-783
学園に着き、いつものように授業前の喧騒。そこで女子生徒達が妙な噂話をしていた。大きなスーパーの店員さんが、ずーっとうっとりした顔をしながら手のひらを指でなぞっていたというのだ。客がレジに並んでもお構いなしで。またあったみたいと女子生徒が言うに、最近この街のあらゆる場所でなにやらおかしなことが起きているという事のようだった。
噂好きの女子たちの間で色んな憶測や情報が出回るものの、結局のところまともな形が見えずにいた。
bandicam 2016-02-02 21-00-26-676
そしてお昼。性格上、一人っきりで食事をするかと思いきや幼馴染の一之瀬 湊、詩歌 栞 (しか しおり)、黒沢 麻姫 (くろさわ まき)の女子生徒3人に誘われて、一緒にご飯を食べるというハーレム展開に。
bandicam 2016-02-02 21-00-48-175
美少女3人に囲まれるドリームな時間を終え、屋上の出口へと向かい、扉をくぐって階段を下りようとしたとき、またもや知り合いの一学年下の後輩女子生徒である鈴 雛実 (すず ひなみ)とぶつかる。どうやら屋上で一緒にセイくんとご飯を食べたかったご様子。
bandicam 2016-02-02 15-42-42-042
何事もなく授業を終えて、放課後となったセイは、自分でも分からぬままずっと教室に残っていた。何かを期待しているのかと思いながらも、それは学園内外と問わず流れる、実態のつかめない不思議な出来事の噂たち。断片を聞いているうちにいつの間にかセイもそれに触れてみたくなったと思い始め、校内を少し探検してみることに。廊下の突き当たりまで来て、セイはふと足を止める。一番奥の教室を覗き込んだ瞬間、一人の生徒がいた。普通に自分以外の生徒が残っていても不思議ではないのだが、その女子生徒の様子がおかしい事に気づいたセイは、しばらく様子を見ることにすると、女子生徒が自慰をしている事に気づく。一体何故女子生徒がこんな所であんなことをしているのかと気になったのだが、ふと最近起きている不思議な出来事について思い出し、もしかしてこの女子生徒もその例の出来事の一つなのではないかとセイは思ったのである。
bandicam 2016-02-02 15-43-40-538
そして次の日の放課後。同じように昨日、女子生徒がいた教室に向かってみると、同じように女子生徒があえぎ声を漏らしながら快楽に悦んでいた。この状況で、セイはどうするべきなんだろうかと悩み、セイの出した答えは、教室に入り彼女の背後へと近づくことにした。そして具合が悪いのかと心配をするも、どうやら彼女は驚きながらも、「背中が・・」と甘い声を出しながらセイに伝える。背中が苦しいなら、とセイは女子生徒の背中を軽くさすると、彼女の身体が震え、強く擦った途端、彼女は絶頂を迎える。彼女は快楽を発散したことで謎の影響からは脱することができ、セイは彼女にお礼を言われて家へと帰るのだった。
bandicam 2016-02-02 21-01-48-130
その次の日、セイはいつも通り教室に向かい、席につくも何だか感覚が数日前とは違っているような気がした。昨日、一昨日の放課後に感じた、薄い微妙な胸騒ぎのような感覚。上手い表現が見つからないセイの感覚。ところどころに薄いモヤのような、光のような。そういう感じのものがある。突然のことにセイは自分がおかしくなってしまったのかと考えいるも、基本的に変な感覚がある以外はおかしいところもそれ以上は感じない。セイは幼馴染の湊のほうを向いたところで止まる。アテにならないボンヤリとした感覚でしかないけれど、確かに湊からそういうものが多く発せられている気がする。もしかしたら他の人からもそういうものを感じられるかもしれないと、セイは改めて教室にいる生徒を見るが、湊以外の誰からもその感覚は得られない。一体この感覚はなんなのだろうとセイは一人思い続けるのであった。
bandicam 2016-02-02 21-02-14-184
本日も授業は完全に上の空。いろいろと考えているうちに時間はすぎ、もう放課後となってしまった。またパトロールがてら散歩でもするかと考えていたが、今日は素直に帰ることにする。そしていつもと変わらないルートを通って玄関へ出ようとしたとき、セイは急に頭の中に差し込まれるようにして入ってきた感覚に足を止める。廊下の先にはセイが吹っ飛ばされた時のあの上級生の姿が。湊に感じたあの感覚を彼女からも感じることに気づくのだが、その感覚は湊よりも強い。気になったものの、用もなく先輩を追いかけるのも変なので、そのまま家に帰るのであった。
bandicam 2016-02-02 15-44-27-919
次の日、次の授業で使う教材を湊と一緒に準備室まで取りにいくことになったのだが、準備室の扉の前にくると、準備室の扉から強めの気配を感じるセイ。それは湊から感じる感覚と同じものである。だけどこれを湊にいってもいいものなんだろうかと悩んでいるが、これといったところで根拠もないわけで、飛び込んでみるしかないという結論に至り、湊と一緒に室内に入る。中に入ると、より力が強く感じられ、空気が重く、気持ちを圧迫してくるような感覚。今までよりも明らかに異質。湊は何も感じてないようなのだが、目立つように置かれたダンボール箱を前に屈み込み、ダンボール箱を持ち上げた途端。湊は前に出会った女の子と同じように、あえぎ声を上げながら身体が敏感になっているようだった。絶頂を迎えると同時に、身体の異変も収まったと湊がいっては、セイが一人でダンボール箱を運び、湊とその場で別れることになったのである。
bandicam 2016-02-02 15-44-56-453
bandicam 2016-02-02 15-45-28-338
bandicam 2016-02-02 15-46-48-513
bandicam 2016-02-02 15-47-34-240
bandicam 2016-02-02 15-48-05-359
bandicam 2016-02-02 15-48-37-622
bandicam 2016-02-02 15-49-11-495
bandicam 2016-02-02 16-50-08-841
bandicam 2016-02-02 17-22-08-506
bandicam 2016-02-02 17-29-36-583
bandicam 2016-02-02 17-30-24-402
bandicam 2016-02-02 17-34-06-842
後に、主人公であるシンくんは度々、所々強いオーラを感じる物や場所から、他の女子生徒がその場所に入ったり触れたりすると、その触れた部位が敏感になり発情するということを知り、その影響の謎を解明すべく、実際にそのオーラに触れて身体に異変が起きてしまった生徒達を集め、その影響について調べていたクラスメイトの栞に、ここ最近起きている謎の出来事について昔のオモカゲにまつわる話と今の騒動が非常によく似ているという風に説明されるのであった。オモカゲは何らかの思念が集まったものであり、それは人にとり憑き、思念がもつ思いを遂げるまでとり憑いた人間の身体や心に影響を与える物である、と。まさしく今の女子生徒達に起きている事と似ている。
そんな中、幼馴染の湊は、最近そのオモカゲの名前を聞かされたことがあったそうだ。自分の家が凄い昔にオモカゲと接触があった家系であり、代々オモカゲを鎮める巫女のような役割をはたしていたそうなの。と語り始める。湊はそういう家の事情を今まで殆ど聞かされていなかったのだが、最近になってオモカゲのせいってことをおばあちゃんが知っていて、今の代である自分に話してくれたのではないかと語るのであった。
bandicam 2016-02-02 21-04-18-926
bandicam 2016-02-02 21-05-01-664
bandicam 2016-02-02 21-05-15-285
そしてその次の日。オモカゲの話が広まり、湊に助けを求める声が多々あったというのは自然な流れなのだが、流石に突然の事に困る湊。しかしながらこの事態を放置しておくわけにもいかず、オモカゲ対策をするため部を作り始める。その名も面影対策部。オモカゲの影響を受けた者を集めては、放課後の時間を使って試行錯誤を繰り返す学園生活を送るのであった。



メニューに戻る


SD画


ありません。

メニューに戻る


背景画


bandicam 2016-02-02 15-39-57-974
bandicam 2016-02-02 15-39-18-720
bandicam 2016-02-02 15-40-12-709
bandicam 2016-02-02 15-40-30-757
bandicam 2016-02-02 15-42-44-544
bandicam 2016-02-02 15-43-02-354
bandicam 2016-02-02 15-45-09-059
bandicam 2016-02-02 15-45-19-416
bandicam 2016-02-02 15-46-50-412
bandicam 2016-02-02 15-49-40-162
bandicam 2016-02-02 17-21-44-884
bandicam 2016-02-02 17-31-13-900

メニューに戻る


Hシーン


一之瀬 湊
bandicam 2016-02-02 17-24-07-447
bandicam 2016-02-02 17-24-20-228
bandicam 2016-02-02 17-24-23-735
bandicam 2016-02-02 17-24-29-770
bandicam 2016-02-02 17-24-35-483
bandicam 2016-02-02 17-24-46-865


立花 月下
bandicam 2016-02-02 15-50-34-697
bandicam 2016-02-02 15-50-41-064
bandicam 2016-02-02 15-50-42-892
bandicam 2016-02-02 15-50-45-169
bandicam 2016-02-02 15-50-57-948
bandicam 2016-02-02 15-51-10-317


鈴 雛実
bandicam 2016-02-02 17-34-38-899
bandicam 2016-02-02 17-34-42-686
bandicam 2016-02-02 17-34-50-961
bandicam 2016-02-02 17-34-53-247
bandicam 2016-02-02 17-34-56-746
bandicam 2016-02-02 17-35-05-055


詩歌 栞
bandicam 2016-02-02 15-48-25-239
bandicam 2016-02-02 15-48-30-506
bandicam 2016-02-02 15-48-34-711


黒沢 麻姫
bandicam 2016-02-02 15-47-16-332
bandicam 2016-02-02 15-47-24-834
bandicam 2016-02-02 15-47-34-240


城戸 風香
bandicam 2016-02-02 15-50-00-694
bandicam 2016-02-02 15-50-10-143
bandicam 2016-02-02 15-50-17-368



他のサンプルCGはこちら。
公式サイト サンプルCG

メニューに戻る


感想


Hシーン
体験版でのHシーンはあります。ストーリー、オマケ共にHシーン有。


ストーリー
実にけしからんオモカゲさん。様。よからぬオーラがそこらへんにあるということで、主人公のセイくんはそのオモカゲをなんとかしようという風に物語が進んでいくのですが、もしこのオモカゲを自由に集めることができたらと考えるとゾクゾクしますね。最初は主人公の視界に入ると発情しちゃう特殊能力の持ち主みたいな展開なのかなと思ったらまさかの思念という展開に。出切れば鎮めないでやってほしいというのが個人的な意見ですし、クラスの女子生徒達だけ集めてオモカゲに触れてもらうという展開があったらいいなと妄想してしまうのでありました。オモカゲの強さによって、例えばフェラだけで収まることもあれば、中出しまでキメないと収まらないという風に、ある一定の行為を終えないと発情しっぱなしという設定がかなりいいなと思います。様々な展開が僕の頭の中で繰り広げられてしまうわけですが、今の所このオーラが見えるのは、主人公の湊くん、幼馴染の一之瀬 湊さん、先輩の立花 月下さん、後輩女子の鈴 雛実さんです。しかしまあ舌だけで絶頂したり、背中で絶頂したり、手を握れば絶頂したりと全身性感体になる日も遠くないのではないでしょうか・・。オモカゲさんを静めるまでに。
無論、誤って触れてしまい発情し主人公と性行為をするといった展開が多々あるでしょうし、サブキャラとのHシーンもかなり期待できそうですね。あとHシーンの枚数とかもですか。体験版でも既にオモカゲの影響で何度か同じヒロインと性交を繰り広げているため、例えオモカゲさんを静めても、主人公と性交を繰り返す日々は続きそうな気がします・・。ハーレム展開とかあるんでしょうかね?個人的には購入しようかどうか、今の所迷っているところです。
テキストは下固定の白文字で、初期設定で問題なく見れます。ゲームの操作性は特に問題なく、体験版を終えることができました。ゲームストーリーの傾向は、Hシーンのある女の子が多くいる(という期待)、おかずに使える、萌えゲー、ヤリゲーといった感じでしょうか。
とりあえずは、大まかなストーリーの流れ、キャラの紹介と、一部のHシーンを見ることができるといった、バランスの良い体験版だったと思います。話も分かりやすかったです。



以上で感想を終わります。ありがとうございました。
もしよろしければ、お手数をおかけしますが、最後に1クリックお願いします。(下のFC2バナー)


メニューに戻る


改善して欲しい所


ありません。

メニューに戻る


Twitter公式アカウントor関係者




メニューに戻る


ゲーム購入リンク


DMM.com



メニューに戻る


関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

相互RSS
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
お勧めのエロゲレビュー、攻略ブログ。
EroticGamingZone
同人含む各エロゲーメーカーのタイトルを綺麗にまとめて、できるだけ見やすいように工夫している攻略ブログ。

GameLeader
一般、エロゲ、乙女、BL、攻略ブログなど、多数の感想、攻略記事を一まとめに掲載し、お望みのタイトルについて知りたい事があるならば、まずここに。
その他感想・レビューブログ
酒とエロ漫画の日々。 2016/5/7・・・成人向けエロ漫画(雑誌)関連の感想・レビュー記事投稿数は2300件超え。新刊のエロ漫画のレビューも多め。その一つ一つの記事が1500字を超える長文でありながら更新頻度はほぼ毎日というこれ以上のエロ漫画感想ブログは見た事がないというレベルの成人向けエロ漫画(雑誌)感想ブログ。
お問い合わせ
閲覧数

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
5710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
624位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
リンク
QRコード
QR
広告
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。